1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛上手は「男性脳」を知っている!男子の頭の中身を理解して、恋愛上手になろう!

恋愛上手は「男性脳」を知っている!男子の頭の中身を理解して、恋愛上手になろう!

  • 2016.6.28
  • 21199 views

「なんで分かってくれないんだろう…?」彼に対してそう感じることはありませんか。

原因はささいな事でも、お互いわかりあえずにケンカになってしまうこともありますよね。実は、彼があなたの気持ちを理解できないのは「男性脳」が原因かも?

この男性脳を理解すれば、恋愛上手になることもできるのだとか。そんな気になる内容が、女性メイク・美容専門誌VOCE8月号(6月23日発売)に特集されていました。彼の気持ちに寄り添える女性になるために、男性脳を理解しましょう。特集の一部からご紹介します。

1. 男性へのアプローチは「○○」を意識する!

精神科医の名越康文(なこし やすふみ)先生によると、男性へアプローチするときに、本能的に彼にいい印象を与えることができるものがあるのだとか。

それが「いい香り」。

実は「恋愛においては、嗅覚に訴えるのは有効な手段」なのだそう。というのも、嗅覚は「人間の五感の中で、一番古い能力」のため、「脳に刺激がいわばダイレクトに届く」のだといいます。いい香りをする女性を振り返ってしまう男性は多いものですが、つい無意識に振り返ってしまっているのですね。

また、香りには「一瞬で印象までもガラリと変わる」効果があるといいます。モテる女性は、香りを上手に使い分けていることが多いものですが、男性の本能に訴えるのが上手なことがわかりますね。

VOCE誌上では、以前「男性が好きな香り」についての特集がありましたが、中でも、男性が圧倒的に人気の香りは「フローラル」と「シトラス」でした。気になる彼がいるなら、「フローラル」か「シトラス」などのシンプルで清潔感ある香りをまずは身につけて、彼の本能を刺激してあげましょう。

2.元カノ問題の対処法

彼が元カノについての話ばかりしていたり、今だに会っているときは、比べられているようで嫌な気持ちになりますよね。でも、男性にとってこのような状況は「昔の彼女に未練たらたらな場合ばかりではない」、と前述の名越先生はいいます。

というのも、「男性は自分の恋愛遍歴のアーカイブを作りたい」という傾向があるのだとか。よく女性は前の恋愛を上書きし、男性は新しいフォルダを作る、と言われていますが、実は男性がアーカイブを作る感覚は、「狩猟が趣味の人が今まで仕留めた獲物を剥製」(はくせい)にして飾る感覚に近いのだとか。

つまり、男性にとって、元カノの存在とは、「今までモテてきた俺」の存在証明であり、「今カノより元カノが好きだとか、そういうことではない」のだとか。

彼が元カノの話をしてきたら、モテ自慢をしたい彼の気持ちを理解して、ネガティブな感情を抱くことはないのですね。

また、名越先生によると、「自慢したがりの男性というのは、アイデンティティー障害な場合」もあるのだとか。アイデンティティー障害とは、「自信のある自分がつかめていないから、他者から”すごい”と認めて欲しくて仕方ない」という状態のこと。彼が自慢してきたら、自信のなさの裏返しととらえ、広い心で自慢話に付き合ってあげるといいようです。

3.男性は「とにかく褒められたい」生き物である

前述のように、男性は「自信がない人」が多いといいます。そのため、男性の心をつかみたいのなら「とにかく褒める」ことを意識したほうがいい、と名越先生はいいます。男性は女性にくらべて、「ガラスのハートでとにかく自信がない」ため、ちょっとしたことでも褒められると相手のことが気になってしまうのだとか。

名越先生は「女性は男を深読みしすぎ」だといいます。男性の頭のなかは、基本的にとても「単純」。男性の自信のなさを理解して、上手にフォローしてあげる方法を知っていれば、相手の気持ちをつかむことができるようになるのですね。

また、女性が深読みしすぎて疑心暗鬼になり、浮気してるかも…と、携帯などをのぞき見してしまうのはNGだといいます。名越先生によると「五千人以上診察した中で、相手を過度に監視する恋愛がうまくいった事例はゼロ」なのだとか。そのため、男性に対して疑心暗鬼になるよりも、「彼と心地よく過ごすことにエネルギーを使った方が」効率がいいのだとか。彼の様子がなんとなく変だな、と感じても、ただ疲れているだけだったり、仕事で悩みを抱えているだけのこともあるはず。まずはゆったり構えることが賢い方法のようです。

いかがでしたでしょうか。そのほかにも、神埼恵さんがモデルの「男子脳解体新書7」や、恋のお悩み相談「男子脳アンサー」など、男性心理を理解するための情報がたくさん掲載されています。男性の心を上手につかむために、ぜひVOCE8月号を参考にしてみては。

出典:「神崎恵×名越安文の男子脳研究」

VOCE 8月号 P.204 ~207

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。