1. トップ
  2. 恋愛
  3. ごめん私が悪かった! 自分から振ったけどもう一度やり直す方法3選

ごめん私が悪かった! 自分から振ったけどもう一度やり直す方法3選

  • 2016.6.28
  • 49933 views

頭にきて思わず自分から振ったけど……冷静になってみると、別れなきゃ良かった! という時に使える、彼と復縁する方法を解説します。

まずは謝罪から始まる

最初に、自分から振っておいて復縁を求めるというのは、どれだけ自分勝手な行いかを理解してください。普通は、そんな虫のいい話はありません。それでも求めようとするのならば、険しい道のりになるということだけ覚悟しましょう。

そして、まずは彼に謝罪から入ります。言い訳はせず、誠心誠意心を込めて、振ったことを謝りましょう。彼が許してくれるまで謝り続けます。間違っても、仕方なく誤ってあげているという雰囲気を出したり、「どうして許してくれないの! 」と怒ったりしないようにしましょう。最初の謝罪段階で躓くと、復縁どころの話ではありません。

 

彼の疑問に答える

女性は感覚で物事を考える節がありますが、男性は逆に論理的に考えます。「何故振ったのか」「何故復縁を迫るのか」「どういう考えでそういう行動を取ったのか」など、彼には色々疑問があると思います。そういった質問をされてもしっかり答えられるように、あなた自身の考えを整理しておく必要があるでしょう。

 

同じことにならないために

仮に復縁を果たしても、彼には一度「振られた」という事実が残ります。再び交際したとしても、「また振られるのではないか? 」という恐怖心を抱いたまま交際するわけですから、そこを拭えない限り復縁には至りません。彼を安心させるためには、「もう絶対振らない! 」と約束をするくらいの誠意を見せましょう。

またケンカの勢いで振ってしまったという場合は、ケンカになりそうなことは極力避けましょう。お互いの不満は、冷静に話し合いで解決することを目指します。

過ちは繰り返さないように

彼も復縁を望んでいるとすれば、あなたの誠意を伝えればきっと叶います。自分から振った後の復縁は、ある意味奇跡です。もう二度と同じ過ちは繰り返さないようにしましょう。もしその状態で二度目の別れ話をあなたが出した場合、もう復縁はできないと考えてください。

(水林ゆづる/ライター)