1. トップ
  2. グルメ
  3. すだちが香る、天然水のさわやかゼリー♪ 京都・室町の中庭がある町家カフェ「然花抄院」

すだちが香る、天然水のさわやかゼリー♪ 京都・室町の中庭がある町家カフェ「然花抄院」

  • 2016.6.28
  • 1245 views

京都・室町通にあるカフェ「然花抄院(ぜんかしょういん)室町本店」では、新商品や見た目にも涼しげな夏季限定メニューが続々登場しています。京町家の佇まいを残した店内で、ゆるりとした時間を過ごしてみませんか?

広くてゆったりとした空間。中庭を望める席がおすすめ

今も町家が多く残る二条室町界隈。「然花抄院」は、その中でもひと際大きく、築300年以上の歴史を誇る呉服店をリノベーションしたお店。カフェスペース、販売スペースともに広々としていて、開放的な空間です。街なかでありながら静かな通りにあるので、落ち着いた時間を過ごすことができます。

呉服店として使用していた当時、居住スペースだったところは現在ギャラリーとして使われています。入口には大きなおくどさんや井戸も残されているんですよ。

なめらかな食感の紙焼きカステラ

代表銘菓「『然』かすてら」は一般的なカステラとはまったく異なる食感です。全体的にしっとりしていて、中はやわらかくてクリーミー。濃厚な味の秘密は素材選び、特に卵にあります。丹波の黒豆を食べて京都で育ったニワトリのものをたっぷり使用しているそう。見た目の色からも卵の濃さが伺えます。

白くて丸いパッケージがかわいく、贈りものとしてもおすすめです。

濃厚なカスタードに感動する新商品「宝卵」

2016年6月からの新商品「宝卵(ポーラン)」は、カステラの中にカスタードを流し込んで焼き上げた生菓子です。こちらも卵の味がしっかりと効いていて食べごたえがあり、少しずつかみしめたくなる味わい。なめらかな口当たりと、周りを囲むふんわりとしたカステラの食感が相性抜群で、まるでケーキとプリンを一度に味わえたような気分になります。

少しずつたくさんの味が楽しめるデザートの盛り合わせ

室町本店でのみいただけるデザートセット「室町ノ膳」は、お店自慢のお菓子5種を取りそろえたプレートです。

「『然』かすてら」をはじめ、「宝卵(ポーラン)」、抹茶カステラで抹茶アイスを挟んだ「雪花霜(セッカソウ)」、黒糖風味の棒状せんべい「薪」、「雪花霜」に乗った四角いメレンゲ菓子「趣句施(シュクセ)」。人気商品を少しずつ楽しめるぜいたくな一品は、ゆっくりと時間を過ごすのにぴったりのメニューです。それぞれテイクアウトもできるので、気に入った商品があればおみやげに買って帰れるのもうれしいですね。

水のおいしさが伝わるようなシンプルなゼリー

夏季限定で2016年6月から発売された「水車厘(みずゼリー)」も魅力的な一品です。「黒蜜」と「すだち」の2種のうち、今回は「すだち」をいただきました。天然水で作られたゼリーはほのかに甘いけれど、見た目同様透明感のあるすっきりとした味。そこへすだちを絞ると、喉をすっと甘みと酸味が通り抜け、とてもさわやか。お好みで白蜜をかけて楽しむこともできますよ。 これからの季節、京都は厳しい暑さを迎えます。広い町家で中庭を眺めながら、さわやかな味わいのスイーツをいただいて暑気払いしてみてはいかがでしょうか。