1. トップ
  2. ダイエット
  3. おデブの食べ癖から脱却!CanCam読者が1年で33キロやせた秘訣5

おデブの食べ癖から脱却!CanCam読者が1年で33キロやせた秘訣5

  • 2016.6.27
  • 2403 views

ある日、CanCam編集部に届いた一通のCanCam読者モデル応募シートに、CanCam編集部一同が驚愕。そこには、たった一年で“33kg”のダイエットに成功した読者・松岡可奈さん(21歳)の姿が……!

実は、小学生のころからすでに“ぽっちゃり体型”。実家が中華料理店だったこともあって、9歳で46kg。その後も体重は膨らむ一方で、高校受験を失敗したストレスで、さらに過食の道へ。気づけば、18歳で88kgに。ダイエットのきっかけは、母の本気の一喝。結果、55kgまで体重はダウン!

やせてから一年以上リバウンドなし1年間で88gk→55kgに大変身したという松岡さんがダイエットを成功させた秘訣は、「5つのキーワード」にあり! しかもストレスなし&楽しみながらのダイエット。その内容とは?

<CanCam読者・松岡可奈流、ダイエットの秘訣5>

■1:ご褒美付きの「糖質制限」
普段は糖質制限のダイエットですが、誕生日のときだけケーキはOK。外食のお寿司はOKなど、ご褒美DAYをつくって食事で糖質制限を実践!
■2:いつでもどこでも「トレーニング」
運動ギライで、面倒くさがり。そんな松岡さんがジムに行かなくても家で楽しくできるエクササイズを取り入れ、必要最低限の体幹を鍛え、基礎代謝を上げたそう。
■3:むくませない「マッサージ」
凝り固まった筋肉や脂肪を、お風呂上りにモミモミ。むくみはその日のうちに撃退! 香りのいいオイルを使用し、リラックスしながらのマッサージが◎。
■4:DVD1本観終わるまで「半身浴」
松岡さんいわく「半身浴はいちばん効果のあるダイエット法」。DVD鑑賞は、半身浴中しか観てはいけないという自分なりのルールを作って、継続したとか。
■5:家中いろんなところに「“気持ち”を貼る」
モチベーションを保つため、冷蔵庫に目標となるメモを貼ったり、寝る前にモデルのスタイルBOOKを読んだりと、ダイエットを成功させるために自分を戒めるのも重要!

 

このなかで、いちばん難しそうなのが「糖質制限」の食事。


「食べないダイエットではなく、食べるものを変えた」とはいえ、毎日毎食のこと。ここで挫折してダイエットが失敗に終わる人も少なくないはず。

そこで、松岡さんが実際に行っていた「ご褒美付きの糖質制限」を少し詳しくご紹介します。ルールはこの3つ!

●細かすぎる糖質制限はしない(ごはん、麺類、お菓子以外は細かくこだわらない!)
●ワンプレートにして食べ過ぎ防止(一回分の食事を一皿にのせると満足感!)
●おしゃれに盛りつけSNSで発信(公開ダイエットでモチベーションをアップ!)

パンは全粒粉やブランパンに、麺はこんにゃく麺にするなど、食べる食材を変えることで、食べられないストレスはぐんと減ります。

特に、「どうしてもパンが食べたい!」というときに大活躍なのが、ローソンで買える『ブランブレッド』と『ブランパン』! ガーリック風味に味付けしたり、野菜やツナをはさんだりと、見た目にもこだわったワンプレートに仕上げています。

『ブランパン』(1個当たり糖質:2.2g/68kcal/¥116)、『ブランブレッド』(糖質:7.6g/210kcal/¥162)

 

他に、小腹が空いてしまったときは、ローカロリーの蒟蒻ゼリー、ルイボスティーやしょうが紅茶などを摂取。

また、外食では、ごはんの代わりにサラダを大盛りにしたり、お肉を食べるときは水分を多めに飲んで、ゆっくり食べるのを条件にしていたそうです。

毎日継続して行うことなので、続けられることを無理しない。これがいちばんの成功のコツ!

『CanCam』8月号には、CanCam読者・松岡可奈さんが33kgやせた秘訣が、もっと詳しく掲載されています。「いまから自分を変えたい!」という方は、手に取ってみてくださいね。(さとうのりこ)

『CanCam』2016年8月号(小学館)