1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夏までに彼をつくる!モテる会話術まとめ

夏までに彼をつくる!モテる会話術まとめ

  • 2016.6.27
  • 11004 views

梅雨が明けたら夏はすぐそこ! 夏は野外フェスや花火大会、海水浴などイベントが目白押しですが、イベントを一緒に楽しんでくれる彼がいたら、もっと楽しい夏になりそうですよね。

そこで今回は男性にモテるための会話テクニックを過去記事からまとめて紹介します。モテ会話術をみにつけて、夏までに彼氏をつくりましょう!

■男性と会話を弾ませるには何が必要?

雑談などを繰り出す「会話力」も必要ですが、もうひとつ大切なのが「表現力」。

自分の気持ちを素直に感情表現できること。この力が豊かであれば、多少口下手でも男性との会話が苦痛になることはありません。

■「表現力」の高い人とは?

表現力が高めな女性とは、嬉しいことや、楽しいことを相手にきちんと伝わるような表情や立ち居振る舞いをしている人のことです。

社会生活においては負の感情(悲しみや怒りなど)は見せない方がよい場合もありますが、楽しさや嬉しさは出来る限りきちんと伝わった方が、人間関係はスムーズに進みます。

表現力の高い人は、表に見える感情のバリエーションが豊かで考えや思いが分かり易いので、自然と相手と親密になり易いのです。

一方、表現力が低い人は、クール、可愛げがない、何を考えているかわからないと言われてしまい、本人の気持ちとは裏腹に誤解されやすいもの。

例えば、男性の話したことにきちんと女性が「表情」で反応してくれれば、男性のテンションも上がり、自然と饒舌になり話が進むことがあります。

■モテる女性の会話術

モテる女性の会話術について、美人臨床心理士の山名裕子先生にお聞きしました!


山名さん:モテる会話術としては、ゆっくり話すことは共通で、声のトーンを少し高くするといいと思います。

– 著書の中で、女性が男性の低い声に惹かれるのは、自分にないものをもっているからだと書かれていましたが、女性の場合も同じことが言えるんですね!


山名さん:そうですね。あと、女性は“柔らかさ”が大切だと思っているので、語尾を割れもののように優しく扱って話してください。語尾が強くなるとキツくてガサツな印象になってしまいます。

「〜ですよね」など、コップをそっとおくように、語尾の言葉は優しく。柔らかく落ち着いたトーンでお話できると、男性に与える印象が良くなると思いますよ。

いかがでしたか? 楽しさや嬉しさをしっかり伝える表現力を高めれば、恋だけではなく、人間関係が良くなりそうですよね。このモテ会話術は彼氏がいる人にももちろん有効! モテる会話術を身につけれて、夏のイベントは彼と一緒にでかけましょう。

(LBR編集部)