1. トップ
  2. スキンケア
  3. 女子でも注意!くさい「おやじ頭皮」を予防する4つの方法

女子でも注意!くさい「おやじ頭皮」を予防する4つの方法

  • 2016.6.27
  • 91281 views

汗ばむ季節がやってきました。夕方になると髪の毛がジットリとしてきて、いや〜なアブラっぽいニオイが気になってくる……なんてことはありませんか? お仕事あとに、こんな状態で彼とデートなんてとてもじゃないけどできないですよね。

そこで今回は、女性でも注意したい「おやじ頭皮」を予防する4つの方法をご紹介したいと思います。

実践して、すっきりとした頭皮で夏を乗り越えましょう!

(1)シャンプー液の使いすぎはNG

髪の毛がベタベタするときは、シャンプーをタップリと使って洗いがちですが、実はそれってNGなんです。

泡が立つのですっきり洗えた気分になれますが、シャンプーをするときに大切なのは泡立ちでなく、頭皮をしっかり洗うこと。

裏書にも「適量」と書いてあるので、多ければいいというわけではありません。

シャンプーの量は、500円玉硬貨くらいの大きさを目安にして使うようにしましょう。頭皮の中心だけでなく、耳の後ろなどもしっかり洗いましょうね。

(2)すすぎはしっかりとするべし

せっかくシャンプーで頭皮を洗っても、洗い流しを丁寧にしないとシャンプー液を完全に落とすことができません。

きちんと流しきれずにシャンプー液が残ったままの状態にすると、頭皮を傷める原因になります。すすぐときは、髪の毛に指を通すようにして隅々まで流しましょう。

また、シャワーの温度が高いと、必要な脂質まで流してしまうので、ぬるめの温度で流すことも大切なポイントです。

(3)トリートメントを地肌につけない

仕上げのトリートメントを使用する際に、地肌にすりこむようにして髪の毛全体につけていませんか?

トリートメントは頭皮ではなく髪の毛をケアするための製品です。地肌につけてしまうと頭皮の毛穴に詰まってしまい、いやなニオイの原因となってしまいます。

毛先からつけていき、髪の毛の生え際1cmくらいまでを目安に塗布しましょう。

髪の毛を小さい束にして指でおさえるように染み込ませると◎。なじませたら、シャワーできちんと流していきましょうね。

(4)自然乾燥はNG

これからの季節はドライヤーを使うだけで汗をかいてしまいますよね。ついつい「自然乾燥が楽」と考えがちですが、ドライヤーを使わずに髪の毛を濡れたままにしておくと、乾燥に時間がかかり、それが悪臭の原因になることも。

かならずドライヤーを使って乾かす習慣をつけましょう。乾かす前は、タオルで頭皮全体の水分をとってくださいね。

いかがでしたか。メイクは完璧でも、髪の毛がニオうなんて状況は避けたいもの。彼との距離が遠くなってしまったり、出会いのチャンスを狭めてしまうことになりかねません。

正しいシャンプー方法で、アブラギッシュでいやなニオイのするおやじ頭皮を防止しましょう!

(岡野 ユミ)