1. トップ
  2. スキンケア
  3. テカテカゴワゴワ! 初夏にありがちな肌トラブルの対処法

テカテカゴワゴワ! 初夏にありがちな肌トラブルの対処法

  • 2016.6.27
  • 4397 views

湿度が高くベタつきがちな肌に紫外線の刺激が加わり、この時期はなにかと肌トラブルが多い時期。そこに急な気温の変化に肌がついていけず、肌バランスをくずすことも。

正しいスキンケアをして、キレイな肌を守りましょう。

Tゾーンがテカテカ!

6月から9月にかけては皮脂の分泌がピークを迎えます。そこに汚れが詰まって、あっという間にイチゴ鼻になるのが特徴。

小鼻に詰まった皮脂と汚れは、時間が経つと酸化して黒くなってしまいます。朝の洗顔はたっぷりの泡でいつもよりも念入りに洗うようにしましょう。

そしてメイクしてない日でも、夜はクレンジングをするようにして『余計なものをため込まない』ように。オイルやクリームクレンジングの油で、まず皮脂を落とすのがこの時期おススメです。

また、テカってくるからといってオイリー肌になった訳ではありませんので、保湿も忘れずに!

 

Uゾーンがゴワゴワ!

紫外線などの外部からの刺激によってざらつきがちなUゾーンも、しっかりと汚れを落としてから保湿するようにしましょう。顔全体を保湿することで、顔の皮脂も減ってきます。

紫外線によって角質が茶色くなったところに、ターンオーバーの乱れが加われば一気にゴワゴワ肌になるので、その日にできた余計なものは、その日のうちに取り去ってしまうことを心がけます。

 

毛穴の広がり

小鼻の横の毛穴が広がりやすいこの時期は、とにかく洗って水分を入れてやること。保湿成分の高い洗顔や化粧水を使って、キメを整えることを目指しましょう。

美白系のスキンケアには保湿が足りないことが多いので、もし使うなら最後のクリームや乳液に保湿効果の高いものを持ってきてあげてくださいね。

汗をかいたらべとつくのは毛穴の奥に汚れが詰まっているから。日ごろから半身浴などでしっかりと汗を流しておくと、サラサラの汗が出るようになり不快感が減少します。過剰な皮脂も軽くなるのでおすすめですよ♪

(只野あさみ/ライター)