1. トップ
  2. ファッション
  3. スリラー映画『ネオン・デーモン』エル・ファニング主演、モデル業界の煌めきと闇を描く

スリラー映画『ネオン・デーモン』エル・ファニング主演、モデル業界の煌めきと闇を描く

  • 2016.6.27
  • 764 views

映画『ネオン・デーモン』が2017年1月13日(金)より公開される。

鬼才として知られるニコラス・ウィンディング・レフン監督が手がける最新作は、ロサンゼルスを舞台にモデル志望の女子が業界へ深く入れば入るほど、危険な存在になっていくというサスペンスホラーだ。美を追い求めるモデル業界の煌めきと闇を、白昼夢のような幻想的な映像と音楽で描き出した。

純真な少女が自身のダークサイドに目覚めていく主役・ジェシーを演じるのはエル・ファニング。さらにキアヌ・リーブスやオーストラリア出身のモデル、アビー・リーなどが出演する。

ファッション業界を舞台に“美”へ執着する女性たちの衝撃の悪夢を描いた本作を製作するにあたり、レフン監督がこだわった一つのポイントは衣装。作中では、コーチ、サルヴァトーレ・フェラガモ、ヴィヴィアン・ウエストウッドなど名だたるファッションブランドが登場している。

主演のエル・ファニングが「このシーンの青いドレスは印象的で好き!」とコメントしたのは、エンポリオ・アルマーニのドレス。首から血を垂らしソファに横たわっているジェシーの赤黒く流れる血とは対照的な艶のあるブルーが美しい。また、一流デザイナーに見初められファッションショーのトリに抜擢されたジェシーが纏うのも、同じくエンポリオ・アルマーニのブラックドレスだ。

メイクやファッションに詳しいエル・ファニングの意見を積極的に取り入れたという、衣裳演出も今回の見逃せないポイントだ。

また公開された予告編では、レフンのこだわりの一部でもあるスタイリッシュな音楽と共に、田舎から出てきた純粋なジェシーと、美にとり憑かれたモデル界の女性たちとの狂気が激しくぶつかり合う。さらにキアヌ・リーヴス扮する妖しいモーテルで働く男・ハンクがジェシーにナイフを突き立てる衝撃のシーンが繰り広げられる。

■ストーリー
誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく――。

【詳細】
『ネオン・デーモン』
公開日:2017年1月13日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか 全国順次ロードショー
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン監督
出演:エル・ファニング、キアヌ・リーブス、カール・グルスマン、ジェナ・マローン、ベラ・ヒースコート、アビー・リー 
配給:ギャガ
原題:『The Neon Demon』
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch