1. トップ
  2. ネイル
  3. ネイルパックが効果的?!ジェルやマニキュアでお疲れモードの自爪を回復させる方法

ネイルパックが効果的?!ジェルやマニキュアでお疲れモードの自爪を回復させる方法

  • 2016.6.27
  • 1738 views

頻繁にジェルネイルやマニキュアをしていると、オフする際などのダメージが蓄積されて爪がかなり傷んでしまうことがあります。そんな時はネイルアートを少しだけお休みして、自爪をいたわってあげませんか!?今回は、自爪のダメージを回復させるのに効果的なネイルパックのやり方についてご紹介します。

自爪を綺麗にしたいならレモンパック

【イットネイル】アセトンや除光液で爪が傷んでくると、爪表面の艶が失われてしまいます。そんな時は、レモンを使ったネイルパックをおすすめします。レモンには爪の黄ばみやシミを防いだり爪を欠けにくくしたりする作用があるため、これを使って爪のお手入れをすることで、自爪を綺麗に魅せられるようになるのです。

《レモンパックのやり方》

①レモンのしぼり汁にお湯を加えて薄める。

②ガーゼに①で作ったレモン液を染み込ませ、爪をくるむ。

③サランラップ等で爪先を巻き、10分程度放置する

④甘皮にクリームを塗って仕上げる。

自爪の乾燥を改善するならオリーブオイルパック

爪には一定割合の水分が含まれているのですが、度重なるジェルやマニキュアのオフにより爪が傷んでくると、その水分量が不足して爪が乾燥してしまうことがあります。爪の乾燥は二枚爪や爪の割れ、ジェルのリフトなどの原因となりますので、しっかり保湿する必要があります。そこでおすすめしたいのが、オリーブオイルを使ったネイルパックです。オリーブオイルには優れた保湿作用があるため、これを使ったネイルパックをすることで、爪の乾燥を改善することができるのです。

《オリーブオイルパックのやり方》

①オリーブオイルを爪に塗る。

②指先をサランラップでくるむ。

③蒸しタオルで指先を包み、10分程度放置する。

自爪を強くしたいなら塩パックがおすすめ!

自爪を強くしたい、あるいは強い爪を育てたいという場合には、塩を使ったネイルパックがおすすめです。

というのも塩には爪の成長を促進したり爪を強くしたりする作用があるため、これを使ったネイルケアをすることには自爪を強くする効果が期待できるのです。

《塩パックのやり方》

①: 水の中に塩を混ぜ、よくかき混ぜる。

②: ①で作った塩水の中に指先を5~10分程度浸す。

③: 甘皮や爪の両サイドにクリームを塗って仕上げる。

ここでご紹介したケア方法は自宅にあるものだけで行えますので、最近自爪の傷みが気になっている方は、一度試してみてはいかがでしょうか!?

Itnail編集部