1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋人をゲットするために見直すべき5つのこと

恋人をゲットするために見直すべき5つのこと

  • 2016.6.26
  • 31706 views

“彼氏いない歴”がだんだんと記録を更新していっている……というあなた。そろそろ愛にも飢えて、限界をむかえようとしていることでしょう。そんなあなたを救出するべく、本日は「恋人をゲットするために見直すべき5つのこと」をご紹介します。

心の声を信じること

新しい出会いがあったとき、少しおしゃべりしてみて「この人イイナ」と思ったり「好みじゃないけど相手は気に入ってくれてるみたいだなあ」と思ったりすることありますよね。そんなときにも恋人欲しさに「なんとなく相手が気に入ってくれているみたいだから」という感情に流されず、あなたの本当の心の声に従うようにしてみてください。

「この人イイナ、でも私には合わないかもしれない」そう思ったときには、最初に感じた「イイナ」という感情に従って突き進んでみてください。

いろんなお誘いにのる

一人ですごすことに慣れすぎて、せっかく出会いがありそうなお誘いのときすら忙しいことにして断っていませんか? 恋人を手に入れるためにあなたに今必要なことはまず新しい人たちと会うことなのです。彼氏いない歴が更新されているあいだ、何人の新しい恋人候補に出会いましたか? 忙しいふりをせず、いろんなお誘いにのってみてください。

ルーティンを変えてみる

いつも同じコーヒーショップに立ち寄り、週末には同じお店にしか行かないというルーティンを繰り返していませんか? 今こそそのルーティンをぶち壊すとき! 単純に毎日違うコーヒーショップに行く、帰り道を変えてみる――そんなことで、ミラクルが起きる可能性は高くなるってことを覚えておいてください。

恋人に求めることの見直し

恋人に求めることって、意外とまわりの友人や家族の意見に影響をうけているもの。「これはぜったいに必要!」と思っているなかに、実際よく考えてみると「誰かが言っていただけで、自分にとってはどうでもいいかも」と思うものがけっこう含まれていたりするんです。

まずは最低条件を設定してみて気になる相手と照らし合わせてみるという方法に切り替えてみましょう。

考えの切り替えをはやくする

「いいかも!」と思う人に出会っても、何度かデートしてみて「なんか違うな」と感じることってありますよね。でも何度かデートした手前、なかなか「やっぱりごめんなさい」とは言い出しにくい、そんな状況です。

でもそこで「いつまでも足踏みしていても時間のムダ」と割り切るパワーを持ちましょう。相手にとってもムダな時間であることはもちろん、あなたは好きでもない相手ともたもたしているあいだに、本当に合う相手との出会いを見逃しているかもしれないのですよ!