1. トップ
  2. ファッション
  3. Scye 2016年秋冬コレクション - スタンダードの中に潜む幸せ

Scye 2016年秋冬コレクション - スタンダードの中に潜む幸せ

  • 2016.6.26
  • 1547 views

Scye(サイ)の2016-17年秋冬コレクションは、クラシカルな英国式のテーラリングを根幹とした日常着を提案。

オーセンティックな中に、ミリタリーやワークな要素を取り入れたワードローブは、見慣れない組み合わせがあるからだろうか、不思議と気になってしまう。ミリタリースリーブのブレザーや、オーバーダイのタフタでできたMA-1といった一癖あるアイテムが、Scyeらしく丁寧に表現されている。

今年も、メンズでは「ループウィラー(LOOPWHEELER)」とのコラボレーションから生まれたコートが登場する。メルトンダッフルの柔らかなボディに、袖はMA-1風、フードはモッズコート風。「ループウィラー」の真骨頂であるスウェット生地は内袖に採用され、素材の組み合わせを高度化するだけでなく、腕の動きを滑らかにしてくれる機能性も。

一方、ウィメンズでは、ニットアイテムの充実感で深みあるコーディネートに仕上げた。構築的なラップスカートであったり、上質なウールカシミヤで仕立てたローゲージのガウンであったり。肉厚なニットが体に添うことで優しいラインを築く。

共通のアイテムとして提案されたのは、比翼でクリーンに仕立てたスタンドカラーのコートや、クロップド丈のパンツ、そして今や人気アイテムのひとつでもあるデニムジャケット。いずれも、柔らかさの中にフォーマルな美しさを忘れないスタイルを推奨している。

カラーパレットは、ブラウンをベースに、クリーム、バーガンディー、カーキ、グレー、ネイビーが織り交ぜられた秋冬らしい配色。視覚で感じられるこのぬくもりが、丁寧な表現をより生き生きとさせているような気がしてならない。スタンダードの中にあるのは、体をふわりと包み込む幸せだ。