1. トップ
  2. ダイエット
  3. 寝る前3分で首肩・背中のだるさを解消!サイドストレッチ

寝る前3分で首肩・背中のだるさを解消!サイドストレッチ

  • 2016.6.25
  • 8414 views

帰宅後、肩や背中が重たく感じて疲れが取れず、休みたくても眠れない……なんてことありますよね。

肩こりに悩む人の多くは、同時に首や背中、腕にだるさを感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで自宅でできる簡単ストレッチで、首や肩・肩甲骨周りや脇の下をしっかり伸ばし、重く固まっている部位をゆるめて肩こりの解消や腰痛や背中の不調を取り除きましょう!

寝る前3分で出来るので、その日の疲れを翌日に繰り越さないようにしましょう!

■寝る前3分!首・肩・背中の痛みを解放するサイドストレッチ

STEP1

楽に足を組み、お尻のお肉を外側に逃がして左右の座骨をしっかりと床につけて、骨盤を立たせて座ります。

STEP2

片手を床につき、肘を内側に少し曲げます。首がすくまないように注意しましょう!

STEP3

反対側の手のひらを外側に向けて、息を吸いながら身体の真横から頭上、斜め上方向に手を伸ばしていきます。

目線は二の腕越しに天井か、指先方向をやさしく見つめます。

目線もしっかりと意識することで上半身が前傾して胸が狭くなるのを防ぎます。

伸ばしている手の側のお尻が床から離れないように、座骨と指先が引き合うようなイメージでしっかりと身体を伸ばします。

STEP4

さらに伸びを感じたい方は、床についている方の腕の手の平から肘までをゆっくり床に降ろしていきます。

前かがみになったり、猫背になったりしないよう意識をしてしっかり背骨を伸ばします。

首がすくまないようにキープして、深呼吸を続けます。吸う息で指先が遠くに伸びて、吐く息で上体が下に下がるようなイメージで行います。

STEP5

吸う息と共に上半身を起こして手を下ろします。一呼吸置いたら反対側も同様に行います。

とてもシンプルな動きですが、しっかりと呼吸に合わせて視線も意識して身体を伸ばすことで、少しずつ首や肩、背面の不調が緩和されていきますよ。

また、一方にやりづらさを感じたら、そちらを長めに行ってみてくださいね!

いかがでしたか? 肩こりに悩んでいる人は、ぜひ今日から実践してみてくださいね!

(伊藤 恵里)