1. トップ
  2. ダイエット
  3. セックスライフがもっと楽しめるようになる、正しい呼吸法4つ

セックスライフがもっと楽しめるようになる、正しい呼吸法4つ

  • 2016.6.24
  • 5111 views

呼吸はやり方によって、リラックス効果やダイエット効果などさまざまな効果を得ることができます。今回はオーガズムを得やすくする呼吸法をはじめ、セックスライフをもっと楽しむための呼吸法とそのタイミングをご紹介します。

呼吸次第でオーガズムが得やすくなる

全身を使った呼吸は、骨盤底筋を鍛える上で欠かせないエクササイズ。骨盤底筋は子宮や膣、膀胱を支えている筋肉。その骨盤底筋を鍛えることで、オーガズムが得られやすくなるともいわれています。

今回はまず骨盤底筋を鍛える呼吸法からご紹介していきます。

1: 毎日したい骨盤底筋を鍛える呼吸法

あお向けで横になり、目を閉じてリラックスするための呼吸をはじめます。じゅうぶんにリラックスできたら、呼吸を少しずつ大きくしていきます。

まず、2秒かけて息を吸って、2秒かけて息を吐くを繰り返します。この2秒呼吸を数分繰り返したら、今度は7秒かけて息を吸って、3秒呼吸をとめ、7秒かけて息を吐くの呼吸を繰り返します。この7秒呼吸を数分繰り返したら終了。

この呼吸法を一日に少なくとも一回行うことが大切。慣れてきたら、呼吸中に骨盤底筋がきちんと動いていいるか、膣の中に指を入れて確かめてみましょう。

2: セックス前にリラックス呼吸法

リラックス効果のある呼吸法はストレスを緩和させ、オーガズムが得られやすくなる環境づくりをしてくれます。セックス前にリラックスしたいときは、鼻から息を吸い、口から息を吐く呼吸法がオススメ。呼吸時はお腹に手を置き、息を吐いたときお腹がぺたんこに、息を吸ったときにお腹がふくれるのを意識するのがポイント。

ストレスを感じたままセックスを行うと、女性の場合はオーガズムを感じにくくなり、男性の場合は勃起不全におちいってしまうことがあります。

近年の研究によると、ストレスホルモンともいわれるコルチゾールの値が一定のレベルを超えてしまうと、女性の場合オーガズムをまったく感じることができないという報告もされています。正しい呼吸法でオーガズムをさまたげるストレス・不安・恐怖・心配などの感情を除去すれば、セックスがぐんと楽しくなるはずです。

3: 前戯前の呼吸で親密度アップ

セックスをはじめる前にパートナーと横になます。このとき男性が女性をうしろから抱え込むようなスプーン体勢をとるのがベスト。二人の息が合うように意識しながら呼吸をします。

この呼吸法は、二人の親密度を高める効果があります。居心地がよく感じられてきたら、二人の心が通じ合ったサインです。

4: セックス中は大きめの呼吸を

セックス中は呼吸を意識するのは容易ではありませんが、浅い呼吸は極力避けるように心掛けるのが◎。

不安があると呼吸は浅くなりがち。呼吸は大きくすることで酸素をより多くとり込み、副交感神経を鎮めリラックする効果が期待できます。心身ともにリラックしたら、女性がオーガズムを感じやすくなるスローセックスを堪能して。正しい呼吸法でセックスライフがもっと楽しくなるはずです。