1. トップ
  2. スキンケア
  3. 意外と間違えている人も多い!?基本のスキンケア HOW TO

意外と間違えている人も多い!?基本のスキンケア HOW TO

  • 2016.6.24
  • 10761 views

肌に負担をかけないメイクの落とし方

undefined

毎日のメイクをその日のうちにしっかりとオフしてあげるのが基本ということはご存知の方も多いと思います。しかし、間違ったクレンジング方法では肌に負担がかかってしまいます。特に洗っている時の摩擦は、強ければ強いほど小じわやくすみの原因になりかねません。

クレンジングのポイント

クレンジングのオイルやクリームを多めに馴染ませてあげること。

→滑りが良くなり摩擦を少なくすることができます。

オイルクレンジングは洗い流す前にぬるま湯で乳化する。

→オイルが洗い流しやすくなり、肌に残りにくくなります。

洗顔する時はネットなどで泡立ててから、泡で包み込むようなイメージで洗う。

→摩擦が少なくなり、泡に汚れが吸収され透明感のある肌へと導いてくれます。

洗顔後の保湿はとても重要

undefined

出典:weheartitより

洗顔後は水分で一時的に潤いがあるように見えますが、すぐに蒸発してしまい洗顔前よりも乾燥した状態になってしまうのです。そして乾燥した肌を守るために自然と皮脂が分泌されてしまうためテカリ肌にもつながるのです。それを防ぐためにも保湿はしっかりとしなければいけないマストケアです。

保湿のポイント

洗顔後は水分を拭き取ったらすぐに化粧水で肌に潤いを与えてあげる。

化粧水だけでは蒸発してしまうので、油分のある乳液やクリームで保湿し肌をコーティングする。

この2ステップは、洗顔後すぐに行うことをおすすめします。

お家で出来る肌荒れ対策

undefined

出典:weheartitより

スキンケアを気をつけているのにニキビなどの肌荒れを起こしてしまったときは、髪をまとめて肌につかないようにしてあげるのがおすすめです。そうすることで、髪が肌に当たってしまうことによる刺激や、細菌がついてしまうのを防ぐことができます。

undefined

いかがでしたか?何気ない日々の習慣ですが、そんな毎日のケアを間違えてしまうと肌に大きな負担となってしまいます。肌を労わってあげるスキンケアで、今よりもベストの肌質を目指してみてはいかがでしょうか♪