1. トップ
  2. 恋愛
  3. お手本は●●!? 人気ペットから学ぶカワイイはしゃぎ方の法則!

お手本は●●!? 人気ペットから学ぶカワイイはしゃぎ方の法則!

  • 2016.6.24
  • 6248 views

今このコラムを読んでくださっている方の中にも、ワンコ大好き女子がけっこういるのではないかと思います。なにを隠そう、筆者もワンコ大好き女子なわけなのですが、この前うちの愛犬といつものようにたわむれているときに気づいてしまったんですよね~。こいつ、じつはかなり計算高いんじゃないだろうか……と。

あのカワイイ仕草がすべて計算されつくされているものだというのなら、これはぜひともマネする価値があるのではないでしょうか?

全身全霊で喜びを表現!

ワンコのかわいらしさ、それは全身全霊で喜びを表現するところではないでしょうか。

たとえば筆者の愛犬は筆者が帰宅すると、もう100年も会っていなかったかのようにしっぽをビュンビュン振りながら「おかえり」をしてくれます。これが嬉しくない人などいるでしょうか――いや、いるはずがない!

というわけで、これと同じことを同じように“(私たちが)彼に向かって”やれば、彼をもっとトリコにすることができるんじゃないかと考えたわけなんです。そしてそれを筆者の知り合いの男性にリサーチした結果「それは嬉しいね! もはや反則レベルのかわいさでしょ!」(30代/男性)とのことでしたので、やはり筆者の読みは外れてはいなかったようです。

「おかえり」でも「やっと会えた」でもシーンはいくらでもアレンジ可能!さあ、恥ずかしがらずに彼にとびついちゃいましょう。

ケンカ後には「ショボン……からの“すり寄る”作戦」!

飼い主に怒られたときのワンコを思い浮かべてみてください。彼らは怒られるとあからさまに元気をなくし一定時間おとなしくしていますが、飼い主の怒りが過ぎさったタイミングを(かなり的確に)見計らい体をすり寄せてきたりするのです。これ、これですよ! もしも彼とケンカをしてしまったときにはこの作戦をつかいましょう。

「ケンカの直後はお互いに頭に血がのぼっているから少し距離を置きたいけど、いつまでもその状態だと破局しかねないもんね。彼女がそうやって歩み寄ってきてくれると謝りやすいし仲直りもしやすい! なによりも、想像するだけでかわいい!」(20代/男性)ということですので、ココでもやはりワンコの行動が役立つことがわかりました。

どんなときでも「わかりやすい素直さ」を!

「男って単純なんだよね。だから遠まわしなアピールはされてもわからないの」(20代/男性)などの意見を筆者はよく耳にします。どんなときにも素直に行動するのがモテの秘訣みたいですよ!

大人になると感情を我慢してしまうことも多くなりがちですが、彼の前だけでは素直な自分をさらけだしてみてもいいのではありませんか?