1. トップ
  2. おでかけ
  3. 雨の日はキライ……が、好きに変わるかも!? 雨の日デートを楽しむための提案4つ!

雨の日はキライ……が、好きに変わるかも!? 雨の日デートを楽しむための提案4つ!

  • 2016.6.24
  • 7336 views

6月といえば梅雨。梅雨冷えにより急に肌寒くなったかと思えば、ジメジメと蒸し暑い日もあります。雨だけでもやっかいだっていうのに、まったく過ごしにくいったらありゃしません! 今回は、そんなイヤ~な梅雨を少しでも気分よく過ごすべく、雨の日デートを楽しむための提案をしたいと思います。

まずは家の外に出ないという策!

雨が降っていると外出がおっくうになったりしますよね。それならいっそのこといさぎよく、「出かけない」という選択もありなのでは?

どちらかの家でDVDを観たりゲームをやったり、おいしそうなレストランをインターネットで探したり……。ついでに彼と一緒に料理なんて作っちゃったりして?

ふだん外に遊びに出かけるカップルには、マンネリ回避という点からいっても、かなりオススメです。

夜の水族館なんてどうですか?

昼に行けば元気に泳いでいる魚たちですが、夜に行けば寝ている姿を見ることができますよ。個人的には、ふだんとはぜんぜん違う魚の様子が見られる夜の水族館オシです!

プラネタリウムも素敵!

雨の日デートではどこに行きたいか――筆者は女友だちとそんな話で盛りあがることがたびたびあります。そういうときに必ず出てくるのが、プラネタリウムなんです。ロマンチックだし、デートにはぴったりの場所かもしれませんね。

いっぽうで男性陣からは「プラネタリウムに興味はあるんだけど、考えてみれば子どもの頃に行ったきりだな~」なんて声をよくきくので、提案すれば意外と盛りあがるかもしれません!

美術館・博物館が意外と楽しい!

筆者のように美術館や博物館はひとりでまわりたいという人もいるとは思いますが、それでも自分の興味がそこまでではない展示であれば誰かと一緒にまわるのもアリ……というか、かなり楽しめると思います。

これも(趣味が美術館巡りとかのカップルをのぞけば)ちょっと変わり種のデートコースなので、たまにはこんな知的な雰囲気を楽しんでみるのもオツですよね。

気圧が低いとドキドキする!

私たち人間の身体は、気圧が低くなると交感神経(気持ちを高ぶらせるはたらきをする神経)が活発に働きだすようになっています。つまりなにが言いたいかというと、雨の日は普通に過ごしているだけでもドキドキしやすいということ。そう、彼と普通にデートしているだけで普段よりドキドキできちゃうんです!

「雨ってうっとうしくてキライ……」って思っていても、これをきくと「雨も悪くないかも」と見かたがガラッと変わりそうですね。

雨だからってガッカリするのはもうヤメ!

雨の日らしいデートにサクッと切りかえて、これからは思いっきり楽しんじゃいましょう!