1. トップ
  2. レシピ
  3. 体に良い!は大間違い!?健康のために見直したい食べ物ベスト3

体に良い!は大間違い!?健康のために見直したい食べ物ベスト3

  • 2016.6.24
  • 52897 views

トマトソースに欠かせないトマト缶

美肌効果の高いリコピンを豊富に含んでいるトマト。そんなトマトをぎゅっと濃縮したトマト缶は手軽に使うこともでき、健康にも良さそうなイメージがあります。

しかし、缶詰の内側にはコーティングとして薬品(ビフェノールA)が使われており、その成分が体内に入ると、乳腺や前立腺に異常が現れることがネズミによる実験で証明されています。そんな缶詰のコーティングはトマトの酸性成分により溶け出してしまう恐れがあるとのこと。知らないうちに体内に入ってしまっていたら怖いですよね。

対策として、缶詰よりも瓶やフレッシュなトマトを使うことをオススメします。

養殖サーモンの脂に注意

スーパーで手軽に購入出来るサーモンは、養殖のものが多く出回っています。鮮やかなピンク色に脂がのっているとろける身はとても美味しいですが、毒性のある薬品の入った餌で養殖されているという驚きの結果が。1〜2回食べただけで人体に影響があるわけではありませんが、積極的に食べたくはありませんよね。

本来の天然サーモンは、高タンパクで低脂肪なダイエットにもオススメの食材です。価格は少し値上がりしてしまいますが、できるだけ天然のものを選ぶのが美容と健康のためにも良いとされています。

農薬の使われているりんご

野菜や果物は皮に栄養がたっぷりあると言われていますが、それだけを鵜呑みにしていてはいけません。

りんごは虫や病気に弱く、農薬が使用されているものも多くあります。手に持った時、皮の光沢が手についた経験はありませんか?よく洗ってもヌメリが残る場合があり、オーガニックのものでなければ皮をむいて食べることをオススメします。

いかがでしたか?菓子パンやジャンクフードなど、誰でもあまり健康に良くないだろうとわかる食べ物の他にも、人体への影響が懸念されている食べ物はあるのです。外食などもあるので、すべて全く食べないというのは難しいと思いますが、自分で調理する時など小さな事から気をつけてみてはいかがでしょうか。