1. トップ
  2. ファッション
  3. カラー 2017年春夏コレクション - 地球の色に、強弱のあるモダンな思想を添えて

カラー 2017年春夏コレクション - 地球の色に、強弱のあるモダンな思想を添えて

  • 2016.6.23
  • 1667 views

kolor(カラー)の2017年春夏メンズコレクションが、2016年6月23日(木)フランス・パリで発表。ブランドらしいアースカラーを採用し、美しくも底力のあるワードローブを披露した。

序盤に多く展開されたのは、チェック柄を使用した、ノンシャランなセットアップスタイルやシャツスタイル。さらに、民族チックな柄も組み合わせ、パターン同士の響き合いも演出する。リラクシングな雰囲気ではあるものの、襟元をコンパクトに集約。開襟のシャツも肌の露出は最低限に抑え、品の良さが感じられるバランスを演出している。

ショーが進むにつれて、パンツのリブなどにヴィヴィッドなディテールも散見。鮮やかなピンクのジャケットやパンツも登場した。さらに、襟の裏にベルトを通したジャケットや、袖を肩にかけて絞り上げているボンバージャケットなど、ディテールの味わいが次第に増していく。 

またカーディガンとジャケットの中間のようなアイテムは、日本の羽織を想像するような夜やかなシルエットを演出。ボタンではなく、小さなベルトで斜めに止めることで、伝統的な和のテイストだけでなく、都会的なモダンさも添付した。

アクセサリー類は、一般的なイメージよりふた回りほど大きいクラッチバッグが多数展開。シューズは、アパレルとの整合性が高いデコレーションが施されたサンダルや、シンプルなローファーなど、足元に抜け感が出るバランスを多く採用した。