1. トップ
  2. 恋愛
  3. 意外とシンプル! 恋する女子が大切にしたい“彼と長続きする秘訣”

意外とシンプル! 恋する女子が大切にしたい“彼と長続きする秘訣”

  • 2016.6.23
  • 70681 views

恋愛スイッチがONになった途端に大暴走。きっとあなたのまわりにも乙女な女子がいるはずです。でも、そんな恋をしていられるのも今のうち。結婚を意識する年代に入っていくと、意外と男性はシビアに女性たちをみているものなんです。彼とお付き合いしている以上、よっぽどのことが起きない限り、結婚までたどり着きたいでしょう。もしかしたら、今の恋を長続きさせるためには、あえて離れる時間も必要なのかも?

そこで今回は、恋する女子が大切にしたい“彼と長続きする秘訣”をご紹介してまいります。

二人共通の目標を常にもつ

彼との恋を持続させていきたいなら、できれば彼と共有の目標をもっておくといいでしょう。かんちがいしてはいけないのが、決して「結婚」だけが目標ではないということです。たとえばおたがいに英語を話せるようになりたいと思っているなら、まずはTOEICで400点をクリアするという目標を掲げ、勉強する習慣を身につけるだけでも、二人にとってはモチベーションが高め合えることになりますよね。

恋愛以外にも達成すべき目標はたくさんあるはず。マンネリ防止も兼ねて、つねに二人共通の目標や夢を掲げておきましょう。時間があるときはカフェで話し合って、目標達成までの道のりを決めていくのも楽しそう!

「一人の時間」を二人とも大切にする

付き合って最初のうちは、おたがいに不満を抱いていても隠しきれるでしょう。ただ、3か月や半年が経つ頃に、たいてい彼氏が会う頻度について文句を言いはじめます。「もうちょっと一人の時間がほしい」……と。

彼女からしてみれば衝撃の一言ですが、これからも長くお付き合いをしていくうえでは、やはりおたがいに一人の時間を大切にできるようにしないと、どちらかが恋愛だけに力を入れてしまっていると、二人のバランスは崩れてしまいます。

ほどほどな距離を大切にしながら、共有できる範囲は共有する……。たとえ彼氏であっても、つかず離れずの関係が一番楽かもしれませんね。

すべてを伝え合わない

恋愛だけに力をそそいでしまうと、たいてい自分のすべてを知ってほしいと彼になにもかもを伝えてしまう女性がいます。しかし、いくら彼氏であっても、あえて伝えないほうが二人のためになることもありますよね。

たとえば、彼氏よりも彼女のほうが稼いでいるとしましょう。どんどん周囲から評価されて、収入も右肩あがり。そんな状態をすべて包み隠さず伝えても、あまり二人にとってはいいことではありません。きっと彼も頭のなかでは「ほめてあげなきゃ」と思っていても、彼女を妬む気持ちのほうがきっと勝ってしまうでしょう。

彼氏・旦那さんにすべてを伝える必要はありません。むしろ、いくつかの言えない秘密を抱えておくことで均衡が保たれるものなのです。

いかがでしたか?

彼との恋を長く続けていきたいなら、一定の距離をキープ。そして、どんなに親しい間柄になっても自分の領域は守り、相手の領域にも踏み込まないことが大切。共有できる部分は思う存分楽しみながら、それぞれが自立した大人になれるように意識してみて!