1. トップ
  2. レシピ
  3. 冷え性&夏バテ知らずになれる!万能生姜シロップレシピ

冷え性&夏バテ知らずになれる!万能生姜シロップレシピ

  • 2016.6.23
  • 17189 views

夏の冷房でキンキンに冷えた部屋で「夏の冷え性」に悩んでいる女性が多くなっているという話をよく耳にします。

オフィスの中は冷房が強く効いていることが多く、その中で座って仕事をしていると足元から冷えてきたりしますよね。足元にブランケットをかけたり、靴下をはいたりしている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな夏冷え性や夏バテに効く「簡単生姜シロップ」のレシピをご紹介します。

■生姜の効果とは?

生姜の効能と言えば、皆さんもご存じのとおり身体をポカポカに温めてくれる効果です。

生姜には身体を温めてくれる作用がある「ジンゲロール」という成分があり、冷えの改善や免疫力を向上をしてくれるので、冷えや夏バテの予防にオススメなんです。

「冷えは万病の元」といわれ、さまざまな病気の元となります。そんな怖い冷えの心配のある夏こそ、積極的にショウガを摂り入れていきましょう。

■簡単!万能生姜シロップのレシピ

【材料】

・しょうが 500g

・砂糖 500g(筆者は黒砂糖とはちみつもミックスしています)

・水 500cc

★大切なポイント→生姜と砂糖と水は1:1:1です!

・ローリエの葉(適量)

・鷹の爪(適量)

【作り方】

【1】ショウガをスライスする。(皮付きで使う場合は、よく洗いましょう!)

【2】スライスした生姜を鍋に入れ、砂糖を全体にまぶし、2時間ほど置く。

【3】ショウガから水分が出たら、水とローリエ・鷹の爪を入れる。

【4】強火にかけ、沸騰したらアクをとり、細火にしてコトコト約30~1時間煮る。

【5】火を止めてから冷ます。

【6】消毒した清潔なビンに入れて保存する。

*生姜シロップは、冷蔵庫で2週間~1か月ほど保存が可能です。

■色々使えるおいしい万能生姜シロップ!

生姜シロップは炭酸で割って自家製のジンジャーエールにして飲んだり、赤ワインに入れてサングリア風にしても美味しいですよ。

シンプルに暖かいお湯で割ったり、紅茶にいれたりして飲んでも◎。

生姜焼きや生姜を刻んでお料理やスイーツに使ったりもできるのでとっても万能です!

いかがでしたか? レシピはとっても簡単なので、是非皆さんも作ってみて下さいね。簡単万能生姜シロップで夏冷え性&夏バテ知らずの健康美bodyになりましょう!

(MIKA)