1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『スター・トレック』アントン・イェルチン、リコール対象車で事故死したことが明らかに

『スター・トレック』アントン・イェルチン、リコール対象車で事故死したことが明らかに

  • 2016.6.23
  • 52998 views

先日、映画『スター・トレック』シリーズでロシア人航海士のパーヴェル・チェコフを演じたアントン・イェルチンが、交通事故で急逝したとのニュースを当サイトでもお伝えした。ファンや関係者が悲しみに暮れる中、彼の死がリコール対象車による事故だったことが明らかとなった。

undefined

米E!Onlineによると、事故が起きた6月19日(日)、アントンは自宅の急勾配になっている車寄せに、米FCA(フィアット・クライスラー・オートモービル)社の2015年型ジープ・グランドチェロキーを停めていたという。その後、車の後ろに立っていたアントンは、勾配を後退してきた車と柵の間に挟まれ、外傷性窒息により死亡したことが判明した。

2015年型ジープ・グランドチェロキーはギア(変速機)に問題があり、ギアを「駐車」状態にしていても、サイドブレーキをかけていないと動き出す恐れがあるとして、FCA社は2014~2015年の同モデルをリコールしていた。アントンの車もリコール対象車だったことが分かっており、事故後の調べで、彼の車のギアは「ニュートラル」に設定されていたことも伝えられている。

今回の件を調査していたロサンゼルス警察ヴァレー署の交通課は、アントンの死を事故死と断定。FCA社は、アントンの遺族に哀悼の意を示すとともに、原因追明に全力を尽くすとの声明を発表している。

そして彼の死を受け、6月22日(水)にカンヌ・ライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて行われる予定だったシリーズ最新作『スター・トレック BEYOND』のイベントが中止されることが決定した。アントンがパーヴェル役で続投していた同作は10月21日(金)より全国公開となる。

日本映画『誰かが私にキスをした』にも出演し、日本にも深い所縁があったアントン。彼の冥福を心より祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:アントン・イェルチン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net