1. トップ
  2. レシピ
  3. 「乗って愉しい列車」がまた1本。この夏は、食とお酒を楽しみながら伊豆へ!

「乗って愉しい列車」がまた1本。この夏は、食とお酒を楽しみながら伊豆へ!

  • 2016.6.23
  • 11285 views

この夏の小旅行は、渋滞知らずで、ゆったりと食事や会話を楽しみながら、あえて「ゆっくり」行く伊豆への列車旅へ出てみない?

JR東日本が小田原〜伊豆急下田間で7月16日(土)から運行を開始する「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」は、景色と食、お酒が楽しめる、エレガントなリゾート列車。伊豆ゆかりの桜、海風、さざ波をイメージしたエクステリアに、和モダンをベースにした車内デザインが特徴だ。車内で提供される料理の監修は、人気フレンチレストラン「モルソー」の秋元さくらオーナーシェフによるもの。自然豊かな伊豆の幸を取り入れた、見た目もきれいなランチセットやアフタヌーンカフェセットがいただける。また、車内販売では、「IZU CRAILE」オリジナルグッズも販売する。「かまわぬ」の手ぬぐいなど、デザイン性も高く、気の利いたお土産が揃うのもうれしい。小田原駅改札内コンコースには、専用ラウンジも設置されるので、乗車前からワンランク上の伊豆旅行が始まる予感を味わえる。1泊2日のパッケージや日帰りプラン、「IZU CRAILE」の片道利用など、旅のスタイルに合わせて好きなプランを選んで。

1号車は、窓に面した2人掛けの座席と、テーブルを挟んで向かい合わせに座る座席がある。山側の席は少し床面を高くしているので、どちらに座っても雄大な海の景色を楽しめる。

往路の小田原・熱海〜伊豆急下田間で提供されるクレイルスタイル・サマーランチセットは、伊豆沖獲れ白身魚と野菜のエスカベーシュ、伊豆温泉メロンと生ハムのオードブル、駿河湾の桜えびと枝豆のクリームコロッケなど盛りだくさんの内容。

復路の伊豆急下田〜熱海・小田原間で提供されるクレイルスタイル・アフタヌーンカフェセット。伊豆急下田港水揚げ・金目鯛のコンフィなどのフードメニューと伊豆稲取ニューサマーオレンジプリンなどのデザートが楽しめる。

<列車情報>
IZU CRAILE(伊豆クレイル)

運行日:2016年7月16日(土)〜2016年9月25日(日)の土、日を中心に運行。
プラン料金:小田原・熱海発着プラン Aコース(小田原→伊豆急下田/ランチセット付)大人1名¥10,400、Bコース(伊豆急下田→小田原)/アフタヌーンカフェセット付)大人1名¥9,400など

●問い合わせ先:
びゅう予約センター
TEL 0570-04-8928
※携帯・PHS・IP電話・ひかり電話からは
TEL 03-3843-2001
営業時間:9:00〜21:00(月〜金) 10:00〜18:00(土、日、祭)
http://www.eki-net.com/travel/craile/