1. トップ
  2. ダイエット
  3. ぽっこり下っ腹を引き締める!「ローボート」のやり方

ぽっこり下っ腹を引き締める!「ローボート」のやり方

  • 2016.6.22
  • 20732 views

水着を着る季節がすぐそこまで近づいてきましたね。夏休みなどにビーチリゾートへ行くことを視野に入れてる方も多いのではないでしょうか?

スリムな体型の方でも、きれいな筋肉の縦線の入った無駄なお肉がないウエストは憧れますよね! 今からお腹を引き締める運動を始めて、美しいウエストラインを手に入れましょう!

そこで今回は下腹部の気になるポッコリお腹改善に役立つヨガポーズ「ローボート」をご紹介します。

■下腹部を引き締めるヨガポーズ!「ローボート」のやり方

STEP1

左右の座骨をしっかりと床につけて体育座りの姿勢になります

STEP2

体育座りから両手を肩のラインまで持って行き、まっすぐ伸ばして「前へならえ」します

STEP3

下腹部を引き上げ、尾骨から頭頂まで背中を真っ直ぐに伸ばした状態にします。

上半身を少しずつ後傾させ、重心を座骨の少し後ろの方にかけていきます。

この時背中が丸まったり、肩が内側に入って胸が狭くならないように意識します。バランスを取るのが難しく感じたら、身体が安定するまで練習します。

STEP4

STEP3の上半身の状態をキープしたまま、かかとを少しずつ床から離して床と平行になるところまで引き上げます。

吸って吐く息を1呼吸として、ゆっくり15呼吸ホールドして、STEP1の姿勢に戻ります。

■上級者向け!チャレンジポーズ

床と平行になるところまで引き上げるのに慣れてきたら、少しずつ膝を伸ばしてつま先を天井の方向に引き上げてホールドしてみましょう!

はじめは肩に力が入ってしまったり、バランスが取れずに後ろにコロンとしてしまうかもしれませんが、数回練習してみると少しずつバランスが取れてきますよ!

下腹部を下から上に内臓ごと引き上げるように行うのがポイントです!

下腹部は子宮などの大切な臓器があるため、それらを守るのに脂肪がつきやすくなっています。

日頃から冷やさないようにしたり、便秘のならないような食生活や生活リズムを整えるなどを同時に行うようにしてあげてくださいね!

(伊藤 恵里)