1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山」初公開の企画資料やトリックアート

「モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山」初公開の企画資料やトリックアート

  • 2016.6.22
  • 15812 views

「モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山」が、大阪で初開催。会期は2016年7月16日(土)から8月28日(日)まで。

今展示では、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズから約500点以上の作品が展示される。出展されるのは、初代『モンスターハンター』から『モンスターハンタークロス』までの歴代シリーズの原画、武器、看板娘の衣装など。さらに初公開となる企画設定資料27点も登場する。

注目は、2015年11月に発売された『モンスターハンタークロス』の4大メインモンスターの一角とされる、飛竜種モンスター「電竜ライゼクス」のトリックビジョン。こちらも初公開作品だ。その他にもゲームに登場する数体のモンスターのトリックビジョンが会場を飾り、まるで自分がモンスターに攻撃を受けたような写真を撮ることができる。

【開催概要】
モンスターハンターミュージアム in 大阪文化館・天保山
会期:2016年7月16日(土)~8月28日(日)
会場:大阪文化館・天保山
住所:大阪市港区海岸通1丁目5-10 (海遊館となり)
開館時間:10:00~17:00
※日曜日と7月18日(月・祝)、8月11日(木・祝)は18:00まで開館。
※入館は閉館の30分前まで。
観覧料:一般1,500円(1,300円)、中~大学生1,000円(900円)、小学生500円(400円)
※( )内は前売りおよび20名以上の団体割引料金
※障がいのある方は、介添えの方1名無料で入場。(要証明)
※前売券販売期間 ~7月15日(金)

【問い合わせ先】
モンスターハンターミュージアム大阪事務局
0570-063-050 (10:00~18:00/ローソンチケット内)