1. トップ
  2. レシピ
  3. 料理家おすすめ!料理のグレードが上がる基本調味料3選

料理家おすすめ!料理のグレードが上がる基本調味料3選

  • 2016.6.22
  • 6385 views

料理を美味しくする肝となる調味料。スーパーで手軽に買える調味料も良いですが、使うだけで料理そのもののグレードを上げてくれる調味料も使ってみたいですよね。

そこで今回は料理に加えるだけで美味しさがUPする本当に使える調味料をご紹介します。筆者も実際にリピートしているお気に入り調味料ばかりです!

■マルドン シーソルト 125g/鈴商 ¥410(税込)

料理の美味しさの要となる塩。塩の美味しさはダイレクトに料理に影響します。

2012年に「ロイヤルワラント」と呼ばれる「英国王室御用達」の認定証を獲得したマルドンのシーソルトは、名前の通り海水が原料の塩。

特に野菜料理との相性が抜群です。蒸したり炒めたりする時に少量加えるだけで、野菜本来の甘味や旨味を引き出してくれますよ。他にも肉や魚のソテーに使っても◎!

シンプルな調理法ほど塩の旨味が際立つので、料理が得意ではない人にもおススメです。

■だし醤油 2本入 (500ml)/鎌田醤油 ¥756(税込)

料理研究家にも愛用者が多い鎌田醤油の「だし醤油」。私も熱心なだし醤油のリピーターの1人です。

最近では取り扱いのあるスーパーや百貨店が増えて認知度も高まってきました。

厳選されたさば節・かつお節・昆布などの天然のだしを利かせた醤油は、料理に使うだけで美味しさをUPしてくれます!

料理のジャンルを問わず使うことができるも嬉しいですね。少量のものから販売しているので料理をあまりしない人にもオススメです。

炒め物や煮物はもちろん、卵かけご飯にかけても美味しいですよ。

■三州三河みりん 300ml/三州三河みりん ¥529(税込)

煮物や甘辛く炒め煮にする金平など、料理にコクや旨味をプラスするのに欠かすことのできないみりん。

水あめやブドウ糖などを混合させて製造されたみりん風調味料とはひと味もふた味も違う三河みりんの原材料は、もち米、米麹、米焼酎のみを使い2年の歳月をかけて醸造・熟成させるという伝統的な製法が採用されています。

お値段は少し高めですが、美味しさは言わずもがな。使えば料理にコクと旨味を加えてくれますよ

使うだけで料理のグレードを上げてくれる調味料をご紹介しました。料理が好きな人へのプレゼントにしても喜ばれますよ。

※価格は全て編集部調べ

(生井 理恵)