1. トップ
  2. 恋愛
  3. 部屋をキレイにすれば、彼氏もGETできる!?人生を変える断捨離に挑戦!

部屋をキレイにすれば、彼氏もGETできる!?人生を変える断捨離に挑戦!

  • 2016.6.22
  • 39064 views

どうしても片付けられない、部屋に物が溜まってしまう……思い当たる人、いませんか? 捨てられない・溜めこみぐせのある人には共通したダメな考え方があるのです。部屋をキレイにすると、精神的にも生まれ変わって、彼氏もできやすくなる! 最近読んだ、勝間和代さんの新刊「2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム」をもとにお話したいと思います。

部屋が汚い人が、恋愛でも失敗する理由は、次の2つです。

1 汚部屋の住人は自分に自信がない!

汚い部屋で暮らしていると、自分の部屋に人を入れたくない、部屋が汚いことを知られたくない! とネガティブな気持ちでいっぱいになります。知らないうちに「自分は片付けられないダメ人間」「こんな部屋に人(彼氏)を入れられない」と後ろ向きな考えにとらわれてしまうのです。

これは恋愛にも、とってもマイナス。彼を部屋になんて上げられない、こんなだらしない自分を知られたら嫌われる……と恋にも臆病になるのです。

2 無駄なものに労力を払っている

物がたまる、ということは「使っていないものが大量にある」こと。身に覚えがありませんか? 使わないのについつい買ってしまう口紅やファンデ。封を開けないままの健康食品など……。たいていの場合「よく使うものはお決まりのもの」。コスメにしても、服にしても、実はお気に入りがたくさんあることはなく、結局は同じものを集中して使うのです。

これは恋愛にも共通しています。物を大量に買ってしまう人は、自分に自信がないばかりではなく、自分がどういう人を好きかも良くわからず、無駄な恋愛をしてしまうのです。

どうやって改善するの?

では、どのようにすれば「汚部屋」の住人から抜け出すことができるのか? 詳細は、勝間さんの本を参考にしてほしいのですが、ポイントをかんたんに言うと、

「捨てやすいものから捨てていく」「無理して一度に全部終えようとしない」

思い入れの強いものや、迷うものは後回しにしていいので、捨てられるものから捨てていくのが大事。最初はもったいないなー、と思っていても物を捨てていくにつれ、捨てることにためらいがなくなって、どんどん捨てられるように!

リバウンドしないためには?

ダイエットも断捨離も、怖いのはリバウンド。急に習慣を厳しくすると、どうしても反動が来てしまいます。リバウンドを防ぐポイントは、ものを最低限に減らした後は、「ものの定位置を決める」「定位置が決められないものが発生したら、すでにあるものを処分して定位置を決める」こと。

ものが少なければ、位置を決めるのはかんたんですね。「位置を決める」のがルールなので、位置を決められないもの、つまり、新しいものを手に入れたら古いものを手放します。

恋愛にも同じことが言えますよね。「決まった彼」「決まった好きな人」がいるうちは、新しい人に目移りしない。でも、新しい彼が手に入ったなら、古い彼はもう手放す(これは当たり前ですね)。

家をキレイに保てると、自分に自信が持てるようになります。そして、家に人を招こうとする意欲も湧き、社交的になり性格も明るくなれます。キレイな家に来てくれる恋人がほしくなり、恋愛にも積極的に! ちなみに……勝間さんご自身も汚部屋から脱出して、彼氏ができたとのことでした!

 

参考:『2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム』(勝間和代 著)

(yuki/ライター)