1. トップ
  2. おでかけ
  3. 雨の日、もっとも他人の傘にイラッとくる瞬間は…

雨の日、もっとも他人の傘にイラッとくる瞬間は…

  • 2016.6.22
  • 626 views

梅雨入りしてから雨の日が増えてきました。

雨だと気圧の変化のせいか、どんよりした空の色のせいか、気分が下がる人も多いですよね。

落ち込みがちな気分のせいか、いつもよりひとの言動にイライラしちゃったりすることも。特に雨の日の他人の傘の扱い、気になったりしませんか?

天気予報専門サイト「tenki.jpラボ」調べによる雨の日に最も気になる他人の行い・マナーを、今回はご紹介します!!


Q.雨の日の他人の行い・マナーで気になったことを具体的に教えてください(複数回答:n=491)

1位 周りを気にせず傘の水滴を払う・・・・・93人
2位 傘の先端を後ろ向きにして持ちながら歩く・・・・・92人
3位 人とすれ違うときに傘を傾けない・・・・・79人
4位 周りを確認せず急に傘を開く・・・・・69人
5位 傘をさしながら自転車を運転する・・・・・67人
6位 濡れた傘をたたまずに電車やバスに乗る・・・・・55人
7位 濡れた傘を傘袋に入れないまま建物や電車に入る・・・・・32人
8位 その他・・・・・3人
9位 特になし・・・・・1人

「周りを気にせず傘の水滴を払う」が 1位となりました。続いて、ほとんど票数は変わらず「傘の先端を後ろ向きにして持ちながら歩く」が2位、「人とすれ違うときに傘を傾けない」が3位でした。

梅雨時期の必需品である傘の扱いを多くの人が意識していることが見受けられます。

梅雨時期はストレスが溜まりがちになるからこそ、できるだけ気持ちよく過ごせるようにしたいもの。

一見当たり前のことですが、傘を開く時は「周りに人がいないか」を必ず確認するなど、無意識に人に迷惑をかけていないか、マナーを見直すことも大切です。

 

tenki.jpチームでは、ビニールのワンタッチジャンプ傘と色水を用いて、傘をワンタッチで開いた時の水滴の飛び具合をサイトで検証しているので、そちらも参考に、皆が少しでも快適な梅雨時期を過ごせるようにしていきましょう。(かすみ まりな)

情報提供元:tenki.jp ラボ