1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年の一大トレンド!プチプラ白Tコーデ3つ

今年の一大トレンド!プチプラ白Tコーデ3つ

  • 2016.6.22
  • 22560 views

パーソナルスタイリストの高橋 愛

です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

夏の定番アイテムの1つ、白Tシャツ。白Tにデニムでさらりと合わせるのも素敵ですよね☆白Tで何パターンかコーディネートパターンを持っておくと、朝の時間の短縮になります。

私自身がお客様にお伝えしている中で、お買い物をする時の上手な着回しアイテムの選び方は、『1つのアイテムでパッと3コーデ組めたら買い』ということなんです。

という事で、今回は同じ白Tシャツをデニム以外の3パターンに着回していきたいと思います♪

【白Tシャツを使った着こなしVol.1】白Tにチノパンでベーシックな着こなし

まずは、デニムと同じ感覚で使いやすいチノパンを合わせたコーデです。

チノパンを選ぶ時に、きれい目な印象を残したい時は、パンツのシルエットに注意。太めのチノパンだと難易度が上がるのと、少し間違えると昔風になってしまう事も。あまり太くないタイプのシルエットを選ぶと、簡単にすっきりきれい目カジュアルに仕上がります。

チノパンがメンズ寄りのアイテムなので、足元はこんなふうにヒールを取り入れるなど、女性らしさを入れてあげるのがオススメです。

【白Tシャツを使った着こなしVol.2】センタープレスのきれい目パンツで変化

先ほどと同じTシャツ+パンツスタイルですが、今回はセンタープレスが入ったスーツ生地のパンツを合わせてみました。同じパンツスタイルですが、パンツの素材を変えただけで印象はグッと変わります。

ここでは帽子を合わせましたが、シンプルに着て、ここにジャケットを羽織ると、中はTシャツですが、お仕事シーンにも使えそうです☆

スーツ生地のストライプパンツは、とにかく万能!足元をスニーカーやローファーでカジュアルにも着れるので、かなりオススメアイテムです。

足もとをカジュアルに合わせる時は、少しロールアップしてバランスを取ってあげるとまとまります。

【白Tシャツを使った着こなし Vol.3】ふんわりスカートで印象を変えてみる

最後は、ふんわりした柄スカートで。いつもはカットソーやニットで合わせる事が多いコーディネートのトップスを、Tシャツに変えてみると、変化をつける事が出来ます

特にシルエットがコンサバ寄りになりそうなスカートを、コンサバにまとめすぎたくないなぁ・・・という時にもってこい☆

そして袖ですが、上2つのコーデはそのまま着ていますが、こちらではバランスを見て袖を折っています。

このスカートは、布の分量もあって長さも短くはないので、重心が下がり気味になってしまうんですね。なのでトップスをコンパクトにまとめました。

今日のプチプラitem

Vol.1 Tシャツ/ユニクロ☆

Vol.2 Tシャツ/ユニクロ☆、パンツ/ZARA、サンダル/GU☆

Vol.3 Tシャツ/ユニクロ☆、スカート/ZARA☆、サンダル/GU☆

※☆印は今期取扱いのものです

 着こなしpoint

Tシャツはシンプルなアイテムなだけに、袖の長さでだいぶ印象が変わるのでボトムによってバランスを見てみて下さいね。

そして、着回し出来るアイテム選びのコツは『1つのアイテムでパッと3コーデ組めたら買い』!お買い物の時に是非お試し下さい♪

お読み頂き有難うございました。

ではではまた来週☆