1. トップ
  2. 恋愛
  3. おもてなしの精神が大切!「よかった結婚式」と「普通の結婚式」の違い4つ

おもてなしの精神が大切!「よかった結婚式」と「普通の結婚式」の違い4つ

  • 2016.6.21
  • 6806 views

気分がアガるお料理から、気の利いた引き出物まで、ゲストが「この結婚式よかった!」と思うアイデアが知りたいところ。

『AneCan』7月号では、そんなゲストの本音が満載の「よかった結婚式」を厳選してピックアップ! “普通”と“素敵”の分かれ道は、こんなところにありました。

・もらってアガる引き出物は、断然おしゃれなカタログギフト

DEAN&DELUCAの3種類のギフトカタログには、美食家も唸る、世界のおいしい食べ物が盛りだくさん。さらに、ギフトカタログ限定のアイテムもあるバーニーズ ニューヨークのカタログギフトは、¥3,000台~¥50,000台までの5つの価格帯で展開しています。

自分で欲しいものをチョイスできる楽しさもひときわ!

 

・ちょっとしたサービスが、気が利いてる!

「“いつもかわいいみんなだけど、より素敵になってね〟という一言とともに準備された、伝線したとき用のベージュ&黒のストッキングと香水。美意識が高い新婦ならではのおもてなしに感動!」(プリザーブドフラワーアレンジメント講師・30歳)

 

「動きたい盛りの子どもと一緒だと、ずっと抱っこも、ずっと座っているのも至難の業……。DVDやぬり絵などがあるキッズルームを用意してくれた友人には、感謝の一言です。おかげさまで家族そろって、結婚式を楽しめました」(看護師・31歳)

 

「意外と大変なのが引き出物の持ち帰り! 特にかさばるものや重いものは、運ぶだけで一苦労。すべて自宅まで配送してくれたので、帰宅時の荷物が少なくてラクチンでした♪」(商社勤務・28歳)

 

・芸人さんの余興は盛り上がること間違いなし

「黒いバッグからいきなり登場されたエスパー伊東さんに、会場はびっくり&大盛り上がり! 次々にくりだされる超人芸に思わずくぎ付けになっちゃいました。あそこまで笑いが起きた披露宴は初めてだったかも(笑)」(秘書・26歳)

 

・インスタグラムにアップしたくなる写真が撮れる

「カンタンに写真が盛れるから、フォトプロップスがあるとついつい手に取っちゃいます! フキダシやメガネ、チョビヒゲなど、種類豊富にあるとうれしい~♪」(化粧品関連会社勤務・29歳)

フォトプロップスやフォトブースがあると写真映えもしてゲストも楽しく写真撮影ができます♡

 

おもてなしの気持ちがあると、ゲストも気持ちよく結婚式に参加することができますよね。『AneCan』7月号では、ほかにも「あの式よかったね」と言われる結婚式の新ルールをご紹介しています。ぜひチェックしてみて。(松本美保)

『AneCan』2016年7月号(小学館)