1. トップ
  2. 恋愛
  3. パートナーは育てる派が半数!理想の恋人2位は東出昌大…1位は今話題のあの人

パートナーは育てる派が半数!理想の恋人2位は東出昌大…1位は今話題のあの人

  • 2016.6.21
  • 5531 views

恋愛と結婚は別!と考える人は多いようですが、理想を言えば“恋愛の先に結婚があってほしい”と思いませんか?

株式会社ウエディングパークが行ったアンケートによると、20代~30代の既婚女性の半数以上が理想の結婚相手にするためにパートナーを育てる努力をしていることが明らかに。

「レディーファースト」「ファッションセンス」「家事」など、意外とみんな自分好みに恋人を育てているようですよ!

 

一方で、女性の6割が「恋人と結婚相手に求める条件は違う」と答えていることも判明。

ではどんな条件を求めているの? 芸能人だと誰が理想?? リアルな声をまとめてみました。

■恋人と結婚相手に求める条件は同じ?

まずは20代~30代の女性に調査すると、約6割が「いいえ(違う)」と回答。

その理由を尋ねると、恋人には「ドキドキ」、結婚相手には「安らぎ」を求めている人が多いことがわかりました。

<恋人と結婚相手に求める条件が違う人の意見>

・恋人はドキドキを求めるもの。結婚相手は平穏と安定を求めるもの。

今まで付き合った人たちも、今振り返ると結婚するには絶対無理!という人も……。

今の旦那とはドキドキはあまりないですが、私をよく理解してくれているので、心穏やかな日々を過ごす事ができる(20代後半)

・結婚は2人やその家族と生活していくことなので、2人だけでやる恋愛とはわけが違う(30代前半)

・価値観、お金の感覚が似ていないと結婚生活は続かない。恋人であれば何でもありだと思う(20代後半)

 

<恋人と結婚相手に求める条件は一緒という人の意見>

・結婚相手も恋人も、一緒にいて疲れない、自然な人じゃなきゃダメだから(30代前半)

・恋人の延長線上に結婚があるから。付き合っていて楽しくない人とは結婚できない(30代前半)

・好きから変わっていくから(20代後半)

■20代~30代の女性が憧れる理想の恋人像は誰?

「恋人にしたら幸せにしてくれそう」な芸能人を尋ねてみました。

1位は、最近幅広い女性から支持を得ている「ディーン・フジオカ」。

「安心感を持てそう」(30代後半)、「家族を大切にしてそう」(20代後半)、「奥様に優しそう」(30代後半)など、結婚まで考えられる恋人として人気が高いことがわかりました。

 

2位は「杏ちゃんが幸せそうだから」(30代前半)や「誠実そうだから」(30代前半)という意見で「東出昌大」がランクイン。

僅差で「優しそうだし、奥様に対してラブラブなイメージがある」(20代後半)や「見ているだけでいい」(30代前半)という意見が多かった「鈴木亮平」が3位に入りました。

ちなみに6位以降は、西島秀俊(19票)、田中裕二/爆笑問題(13票)、福山雅治・斉藤工(11票)と続きました。

 

理想を言えばキリがありませんので、現実に戻って……(笑)

 

実際は、恋人を理想の旦那に育てる方法で結婚をした人もかなり多く、「家事を積極的に手伝ってくれるように、褒めて育てた」(30代前半)や、「一緒に買い物に行って服のセンスを磨いた」(30代前半)など、恋人時代に努力をしている人も多いみたい。

中には「記念日ごとに旅行やプレゼント、両親に頻回に合わせて仲良くなってもらい、親族に溶け込むようにした」(20代後半)という人もいました。

 

確かに、理想の男性を探してなかなか見つからないなら、育てるという手が手っ取り早いのかも!?

育てていくうちに自然と愛情も深まりそうですね!(いしかわちえ)

情報提供元:株式会社ウエディングパーク