1. トップ
  2. ファッション
  3. 『SUPERGIRL』についに登場するスーパーマン役はあのドラマスター!

『SUPERGIRL』についに登場するスーパーマン役はあのドラマスター!

  • 2016.6.20
  • 19515 views

秋から米CW局で放送開始となるDCの人気シリーズ『SUPERGIRL / スーパーガール』のシーズン2に、主人公カーラ(メリッサ・ブノワ)の従弟でもあるスーパーマンが登場することは当サイトでもお伝えした通り。そのキャスティングがついに発表されたと、米Varietyなど多くのメディアが報じている。

undefined

【関連記事】『SUPERGIRL』のメリッサ・ブノワは今注目の女優の一人!

数多くの人気スターが候補として噂されたスーパーマン役を見事射止めたのは、『ティーン・ウルフ』でデレク・ヘイルを演じていたタイラー・ホークリン。2002年の犯罪映画『ロード・トゥ・パーディション』でトム・ハンクスとともに逃亡劇を繰り広げる息子を演じて注目され、2011年にはコメディ映画『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活 <1週間限定>』でコミカルな演技を披露するなど、幅広いジャンルで活躍しているイケメン俳優だ。

DCドラマを数多く手掛けるヒットメイカーのグレッグ・バーランティとともに製作総指揮を務めるアンドリュー・クライスバーグは、「グレッグと僕は、何年も前からタイラーと一緒に仕事がしたいと思っていた。だから、彼がスーパーマン役に決まったのは必然だよ。
この伝説的なアイコンとして、素晴らしい俳優を新たに迎えられたことにすごく興奮している」、と念願叶ってのキャスティングであることを明かしている。なお、スーパーマンが登場するのは新シーズンの最初の2話だという。

メディアが報じたスーパーマン候補としては、タイラーのほか、かつて日本のクルマのCMでスーパーマンに扮したマット・ボマー(『ホワイトカラー』)をはじめ、トム・ウェリング(『SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン』)、ブランドン・ラウス(『スーパーマン リターンズ』)、ディーン・ケイン(『LOIS & CLARK/新スーパーマン』)、ヘンリー・カヴィル(『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』)という歴代スーパーマンも挙げられた。さらには、イアン・ハーディング(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、ジョー・マンガニエロ(『トゥルーブラッド』)、ブレット・ダルトン(『エージェント・オブ・シールド』)、クリス・ウッド(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、ライアン・マクパートリン(『CHUCK/チャック』)、ザッカリー・リーヴァイ(『CHUCK/チャック』)、スコット・イーストウッド(『フューリー』)、マイケル・B・ジョーダン(『クリード チャンプを継ぐ男』)、ジョン・チョー(『スター・トレック BEYOND』)といった様々な名前も噂されていた。

タイラーによる新たなスーパーマンが『SUPERGIRL / スーパーガール』でどんな演技を見せるのか、今から楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:タイラー・ホークリン(『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活 <1週間限定>』)
©2016 Warner Bros. Entertainment Inc. SUPERGIRL and all related pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics based on characters created by Jerry Siegel & Joel Shuster. SUPERGIRL series and all related new characters and elements TM and ©Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.