1. トップ
  2. スキンケア
  3. 夏の紫外線ケアは肌より目が重要!? 今すぐすべき目のアンチエイジング4つ!

夏の紫外線ケアは肌より目が重要!? 今すぐすべき目のアンチエイジング4つ!

  • 2016.6.20
  • 7103 views

紫外線対策でまず力を入れるのは、肌のケアですよね。しかし、紫外線によって見た目にも大きく影響するパーツは肌ではなく「目」だったのです。目の紫外線対策が抜けていると、見た目の老化がどんどん加速しちゃうかも……!?

目に紫外線を浴びると肌老化する?

つい肌の紫外線対策にばかり気をとられてしまいますが、じつは肌よりも目のほうが重要! 紫外線が目に当たると目の細胞にダメージをおよぼし、それに反応した脳は肌に「メラニンを作れ」という命令を発信。結果、肌が紫外線にあたらなくても肌が黒くなり、シミやそばかすの原因になるのです。

また、紫外線による乾燥や充血、疲れなどで目つきが悪くなると、見た目印象も悪化します。私たちが思っている以上に、目の紫外線対策はアンチエイジングを目指す上で重要なのです!

目のアンチエイジングのためにすべきこと4つ

紫外線を少しでも浴びないように、また浴びてもなかったことにする努力が必要です。では、具体的にはなにをすればよいのでしょう?

1: 定期的に目薬をさす

紫外線を浴びると目のバリア機能が崩れ、酸化ストレスが生じ炎症を起こすため、白目が黄ばんだり充血するなどのトラブルが。目の健康のためだけでなく、見た目の美しさのためにも定期的に目薬をさして、クリアな瞳を目指しましょう。

2: サングラスの着用

肌に日焼け止めクリームを塗るように、目にだってUVカットのサングラスが必要。近年、通勤用のサングラスが発売されるなど、目のUV対策は常識化しつつあります。目に紫外線が当たると脳からメラニンを作れという指令が出てしまうことから、サングラスは肌の日焼け止めと同じ効果があると言えます。

3: 目の運動をとり入れる

目を思い切り閉じ、思い切り開く動作を1日に5セット、また上下左右、それぞれ5秒づつ見る動作を1日に3セットやってみてください。目の運動をとり入れることで、目の老化を防止します。

4: サプリメントで帳消しに

目専用のサプリメントがぞくぞく登場しています。なかでも有名なのが、ブルーベリーやアントシアニンを含むサプリメントです。配合されている抗酸化成分により、紫外線を浴びてもなかったことに!

安いサングラスにご用心?

夏の目元のUVケアの王道・サングラス。しかし選ぶさいに心がけてほしいことが。最近、1,000円以下のリーズナブルなサングラスを見かけるようになりましたが、安いタイプのものはUV加工がままならず気休め程度というものが多い上、ファッション性の高い濃い色のレンズは瞳孔が大きくなり、より紫外線が入りやすい状態になるものもあるのです。

アンチエイジングのことを考えると、サングラスを選ぶさいは価格やデザインよりも、UVカット率や効果などを重視するべきだと考えます。

ちなみに私は、有害なブルー光線(紫外線や反射光)をカットするメラニンレンズをセレクトしています。

まとめ

目に紫外線が当たるとシミが増えるという事実があるからこそ、目のUVケアが大切なのです。今年の夏は目のUVケアを重視することで、今まで以上に美白を目指せるかもしれませんね!