1. トップ
  2. レシピ
  3. 「○○中」のたんぱく質でランチのカロリーセーブ!|朝の呼吸とダイエット Vol.47

「○○中」のたんぱく質でランチのカロリーセーブ!|朝の呼吸とダイエット Vol.47

  • 2016.6.20
  • 4386 views

おはようございます、ダイエット・ボディメイクトレーナー の柳沢とも子です。

どんより梅雨モードの6月ですが、本当に湿気が多くなってきましたね。 私の顔は、朝からすでにテカテカです(笑)

さてさて、どんより季節に、みなさんのダイエットモードは滞っていませんか?運動がおっくうでしたら、カロリー調整でダイエットということで、今日は『午前中のタンパク質でランチのカロリーセーブ!』をお伝えします。

私が毎日取り入れている方法ですが、湿気で重ダルなこの季節にオススメです。

「午前中のタンパク質」でランチをカロリーセーブ!

忙しいとついつい朝食を食べない日があるかと思いますが、朝食を抜くと、お昼になるころには、空腹がピークでついつい食べ過ぎてしまいます。

そこで、11時から12時の間くらいに、タンパク質を摂取してみせください。 タンパク質が体内に取り込まれると、空腹時に血糖値を上げやすい糖質の摂取をセーブできるので、全体のカロリーセーブにもつながります。

タンパク質を多く含むのは?

お昼前の時間に簡単にタンパク質を摂取できるのは、“豆乳” や “アーモンド” です。

豆乳は、大豆たんぱくがより多く含まれている無調整豆乳をぜひ選んで飲んでくださいね。 このほかには、ヨーグルト、チーズ、豆腐、納豆、卵、鶏肉にも、タンパク質が多く含まれています。

筋肉の構成成分って、主にタンパク質なんですよね。代謝やエネルギー消費を促してくれる筋肉をつくるためにも、午前中にタンパク質を摂取するよう、私も心がけていますよ。

今週も一緒に太らない毎日をがんばりましょうね♪

朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます。とっても嬉しいです♡

今週もどうぞ、健やかな1週間をお過ごしください^^柳沢とも子