1. トップ
  2. ダイエット
  3. ほっぺたストレッチでほうれい線と老け顔撃退!

ほっぺたストレッチでほうれい線と老け顔撃退!

  • 2016.6.19
  • 16560 views

不意に鏡に映った顔を見て、ドキッとしたことありませんか? その原因はほっぺたにあるかも! ほっぺたストレッチでほうれい線と老け顔を撃退しましょう。

顔のたるみには積極的なストレッチが効果的

何気なく鏡を覗き込んだら、いつもより老けた顔の自分にドキッとしたことありませんか? 老け顔の原因は様々ですが、その大きな原因になっているのがたるみやほうれい線です。顔の肉がたるむとフェイスラインが下がってぼんやりとしがち。それだけでも老け顔に見えやすいうえに、たるんだお肉はほうれい線を深く見せてしまいます。

そんな老け顔の原因たるみやほうれい線の改善にはストレッチが効果的です。特に顔の広い範囲を占める頬の筋肉のストレッチは、顔全体の印象を左右します。きちんとストレッチして鍛えれば、キュッと引き締まって若々しい印象の顔に近付けますよ。ほっぺたストレッチで頬を鍛えて、脱ほうれい線と老け顔を目指しましょう。

 

フグの顔でぷくぷくストレッチ

1鼻から息を吸って、口の中にたっぷりと空気をためます。フグのように、膨らむ程度にぷくぷくにしましょう。

2.左右どちらかの頬に空気を移動させます。息は止めずに、鼻で呼吸をするように心掛けてください。

3反対側の頬も2と同様に空気を移動させます。

4あごへ空気を移動し、また1から行いましょう。

頬に空気を溜めることで内側からほっぺたのストレッチをすることができます。また口いっぱいに空気を含むことで、口の周りの筋肉を鍛えることもできますね。

 

ビッグスマイルで頬全体をストレッチ

1目を大きく見開いたら、口角をキュッと上げます。頬の筋肉を持ち上げてニッコリ笑いましょう。目標は上の前歯8本が見える程度の笑顔です。ほほ笑むと言うよりはニコッと破顔するイメージで行うと良いでしょう。

2下唇を内側へ巻き込んで顎を少し前に出すようにして10秒キープします。

ビックスマイルを作ることで、頬を中心とした顔全体の筋肉を使うことができます。頬のストレッチを簡単にしたい時に最適な運動ですね。また顎を出すことで、フェイスラインや顎のたるみにも効果的。ぜひセットで行ってみてください。一日2~3分程度がストレッチの目安です。ちょっとした空いた時間にこっそりできそうですね。

ほっぺたで印象が変えられるから

ほうれい線や老け顔など、顔の印象を大きく左右するのが表情筋です。中でもほっぺたの筋肉は顔の大きなパーツを占め、表情の印象を大きく左右するから積極的にケアしたいパーツですね。頬が変われば顔全体の印象も変わるから、一日のちょっとした時間にほっぺたストレッチを取り入れてみましょう。

(久間ハン/ライター)