1. トップ
  2. レシピ
  3. 無性に食べたくなる!生理前のイライラを解消させる甘い誘惑

無性に食べたくなる!生理前のイライラを解消させる甘い誘惑

  • 2016.6.19
  • 26066 views

普段はそれほど甘い物を食べないのに、生理前になると無性に食べたくなることはありませんか?そしてイライラの解消に、甘い物を食べて落ち着いたことはないですか?
「ある」という方は、「甘い物を食べる=ストレス解消」と脳がインプットしてしまい、食べると楽になると思い込み習慣化しているのかもしれません。
確かに脳の栄養には、糖は必要ですが砂糖ではなくブドウ糖が必要です。生理前のイライラに振り回されないよう、甘い物との付き合い方をしっかり把握しておきましょう。

生理前の甘い物の食べ方

まず普段の習慣の見直しとイライラしたときに、決まって食べたくなるものを思い出してください。ケーキ類や甘いお菓子に糖分が多いことはもちろん、意外と多いのが果物です。果物の中に含まれている加糖も食べ過ぎると太ります。
生理中はエネルギーを溜めやすいので、食後のデザートは太りやすく、特に夜はとても危険です。ですが、それでもなかなか甘い誘惑には勝てないですよね?
そんなときにおすすめなヘルシーでカラダに良い甘~いスイーツを紹介いたします。今ダイエット中の方は、少しだけ摂るようにしましょうね。

果汁入りジュレ風スイーツ

この時期、暑くなってきたので、寒天を使ったお好きな果汁入りのジュレ風スイーツはいかかでしょう。
寒天は、カロリーもほとんどないのでたっぷり食べても安心です。また不溶性食物繊維は、糖や脂肪の吸収を緩やかにしてくれて、便秘の人にはとても良いです。おすすめは「粉寒天」です。色々使えてアレンジもできるので、とても便利です。
①粉寒天、水、砂糖、レモン汁(市販の粉寒天のレシピの分量で)をまぜる
②中火で混ぜつつ、沸騰してきたら弱火にする。果汁(オレンジジュース、マンゴーなど)を加え、全体を素早く混ぜる
③容器に入れ、冷やす
④固まる途中で混ぜる(完全に固まるとゼりーになるので、何度か混ぜてジュレにしてください)
色々試して、自分好みの味を見つけてください。
作るのが無理という方は、ところてんでもOKです。黒蜜やきな粉をかけてもヘルシーです。またカロリーや糖質が気になるのでしたら、羅漢果(ラカンカ)を使うとカロリーも糖質も気にしなくて良いですよ。

生理前症状に効果がある飲み物

おすすめな飲み物として…
■ココア
リラックス効果があるので、自律神経の乱れを整えストレスを軽減させる効果があります。
■ローズティー
ビタミンCが豊富なので、ストレスからくるイライラにおすすめです。
■ジャスミンティー
気の巡りをよくしてうつ気分やイライラを解消するので、精神を安定しない生理前に良いお茶です。
甘味を加えるときは…
■黒砂糖
血行を良くしてお腹を温めてくれるので、女性特有のトラブルに効果的です。またうつ気分もやわらげてくれます。
■はちみつ
はちみつには幸せ物質の「セロトニン」が含まれるので、イライラ軽減効果があります。またエネルギーの吸収が早いので、疲れやすい人への回復効果も期待できます。
■羅漢果(ラカンカ)
中国でのみ栽培されている果実で、自然派甘味料として使われています。腸で吸収されず、そのまま排泄されるのでカロリーも糖類もゼロ。ダイエットしている人にもおすすめです。

生理前は甘い物で気持ちをコントロール

普段は気にならないことでも、生理前になるとストレスにより我慢ができなくなるかと思います。無理をして余計ストレスを溜めるくらいなら、食べて解消したほうがいいこともあります。
罪悪感を持たず、許せる範囲を作って、どうか上手く気持ちのコントロールをしてください。時には、自分をいたわるために好きなスイーツを食べるの良いのではないでしょうか。
ただ食べ過ぎないようにしましょうね。

この記事を書いたライター

小出久美子
奈良市在住
ビューティ―ヘルスアドバイザーとして、日々美容と健康のお手伝いをしています。
サロンではお一人お一人にあったオーダーメイドのお手入れで、お体全体ケアをさせて頂きます。