むしろ温めて食べたい! ホットヨーグルトでおいしくダイエット♪

ヨーグルトを温めるの!? と驚くかもしれませんが、この温めるという行為が非常に大切なのです! ホットヨーグルトを使ったダイエット方法をご紹介します。

なぜホットにするの?

なぜホットヨーグルトがいいかというと、内臓を冷やさないためです。ヨーグルトがダイエットや美容に良いと言われているのは、腸内環境を改善してくれるからだというのは、もはや周知の事実ですが、それを冷たいまま食べているとおなかを冷やしてしまいます。

内臓を温めることで代謝が上がるのに、わざわざ冷やしてしまっては、効果がなくなってします。温かいものや常温のものを体に取り入れようという動きがある中で、冷たいままヨーグルトを食べるのは、せっかく腸内環境を改善しても、あまり意味がないですよね。

ダイエット効果を高めたいのならヨーグルトは温めるのがおすすめです。

 

ホットヨーグルトは簡単に作れる!

「ホットヨーグルトはどうやって作るの?」「面倒だと続かない……」という人にも朗報。ホットヨーグルトの作り方はとっても簡単です。

器に食べたいだけのヨーグルトを盛って、電子レンジで温めるだけ! 食べたいと思った時にすぐに作れるので、おやつや夜食にも適しています。朝ご飯を作るのが面倒なときでも、これなら簡単にできますよね。

煮えるほど温める必要はありませんが、温かいお茶を冷ましながら飲むのと同じ感覚で温めるといいかもしれません。もちろん、プレーンのヨーグルトを使いましょう。

 

アレンジも自在なのがうれしい

プレーンヨーグルトを温めて食べるのは、なんだか味気ないという人はアレンジを楽しみましょう。

おすすめのアレンジは、定番のはちみつです。プレーンヨーグルトだと甘みが足りないという人は、はちみつをプラスしてみましょう。はちみつは言わずと知れた美容食品で、保湿効果や食物繊維がたっぷりあるので、ヨーグルトとの合わせ技で、さらなる効果を発揮してくれます。

ほかにも、バナナや黒糖、きなこなど、お砂糖が少ないものを選ぶと、ダイエット効果も高まりますよね。

ホットヨーグルトで女子力UP

毎朝のホットヨーグルトで体もおなかも元気にしましょう。手軽にできておいしいなんてうれしいですよね。体を温めればダイエット効果も高まるので、ヨーグルトと温活の合わせ技で、体の中から美しい女性を目指しませんか?

(さたなつみ/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。