1. トップ
  2. ネイル
  3. み~つけた!心も爪も可愛くなれる“ネイルサロン”の正しい選び方!

み~つけた!心も爪も可愛くなれる“ネイルサロン”の正しい選び方!

  • 2016.6.18
  • 6086 views

Check1 店内は清潔ですか?

ネイルサロンは商業施設の中に出店されているケースもあれば、ネイリストさんが独立されてマンションの一室で受けられる場合もあります。サロンによって出店方法は異なるものの、必ずチェックしておきたいのが、店内がキレイに保たれているかどうか。 ジェルネイルをしていくと、爪を削ったり、オフをしたりと細かいかすが出ます。まず席に案内されたら周りを軽くチェック。隅々までキレイにしてあるなら、まずは第一段階をクリアしたことになります。ちょっとでも衛星環境が悪ければ、他のサロンを検討したほうがいいでしょう。

Check2 雰囲気はどうですか?

個人で経営しているネイルサロンはともかく、通常のお店の場合は店内の雰囲気も一つの重要な判断材料になります。たとえば店員さん同士は楽しそうに話していますか?ギスギスとしている空気を出しているなら、あまりいい環境とはいえません。

また、椅子に腰かけたときの座り心地も確認してみましょう。通常、ネイルは2時間ほど時間がかかります。細かいデザインを注文したり、ハンドケアメニューをつけたりすれば、それ以上にかかる可能性も。基本的にはずっと座り続けていることになりますから、ゆったりとできるサロンを探してみてください。

Check3 ネイリストさんとの相性は?

良質なネイルサロンをみつけるためには、もちろん技術的に優れていなければ通い続けられません。しかし、どんなに腕はあっても、何となく話が合わなければ、せっかくのネイルの時間もストレスを感じてしまいます。

さすがに初回で相性は見抜けません。まずは何軒か試してみて、自分と波長が合うネイリストさんを発掘し「この人なら大丈夫」と思えたら、同じ場所に通い続けてみるのもあり。せっかく2時間以上いるんですから、ネイリストさんとたくさんいろいろなお話をして、心のデトックスに付き合ってもらいましょう。

いかがでしたか? なかなかいいサロンがみつけられなくても大丈夫。 ただし、確認すべきところはきちんとチェックして、良質なサロンであるかどうか、しっかりと見抜きましょう。 爪を磨いてもらうだけでなく、ちょっとした仕事や彼への愚痴もネイリストさんに優しく聞いてもらえたら最高ですね。