1. トップ
  2. 恋愛
  3. 不倫ニュースの登場人物。誰を悪者にするかで男子の浮気傾向が分かる!

不倫ニュースの登場人物。誰を悪者にするかで男子の浮気傾向が分かる!

  • 2016.6.18
  • 66718 views

今年に入ってから、芸能ニュースは芸能人・有名人の浮気バレばかり。気づけばテレビドラマも浮気ネタを扱っていますし、いたるところ、浮気だらけですね。職場でもプライベートでも浮気ネタが会話に登場することが多いです。さて、浮気ネタに対する男性の感想を聞いていると、面白いことに気づきました。不倫では、男性・女性・浮気相手の3人が登場しますが、文句を誰に言うかで、文句を言うその人の浮気に対する意向(や経験)が分かるということに。

ここでは、皆さんが知っているベッキーさんとゲス川谷さんのケースで判定します。

①ゲスが悪い-浮気をしない誠実な人

ゲス川谷さん、つまり男性側が悪い、と回答する男性は、不倫に対してはとてもネガティブ。

男性は女性には一途であるべき、という価値観を持っています。話を聞いていても、「どんな理由があっても、結婚しているのに女性に手を出す男側が悪い」というハッキリとした意見でした。まあ、その通りですよね!

②ベッキーが悪い-バレたら不倫相手のせいにする人

ベッキーさんが悪い、と答えた人。実は多かったです。男性としても、不倫は悪いこととはいえ、不倫相手である女性を責めるのはちょっと気が引けないものでしょうか……

「不倫と分かっていたにもかかわらず、あんなに泣かれても困る。正直うざったく感じました」

不倫相手が悪い、と言う人は何でも相手のせいにする傾向がありますよね。不倫がバレたら「いや、アイツ(不倫相手)にそそのかされたから」と平気で言い訳をしそうなタイプですね。

③ゲス妻が悪い-バレたら逆ギレする人

女性の立場としては、不倫された被害者である奥様が悪い、とはとても言えないのですが、男性は違う意見も。「浮気されたことが許せなかったのはわかるけれど、こんなに騒ぎ立てられたらたまったもんじゃない」「浮気のひとつもしたくなる面倒くさい嫁だな」と言う男子もごく少数ですがいました。

こういう人は、もし浮気が奥さまに知られてしまったら「俺が他の女のところに行ったのは、お前に魅力が無くなかったからだ」と平気で言いそうです。私も正直、オフレコでもそれ言う? とドン引き。

④週刊誌が悪い-冷静な人

こういう浮気の話をすると、盛り上がる前に「そもそも人様のプライベートを暴いて、商売にする週刊誌やワイドショーが良くないよね」と場を鎮火にかかる人もいます。確かにその通りですよね。こんなに芸能人の不倫やゴシップがニュースに出てくるのは日本くらいですし。でも、不倫について話をしているのに、話をそらしているようにも見えて。俗っぽいことが嫌いな人なのか、もしくは何かあっても、うやむやに立ちまわるタイプなのかな、と思いました。

女性からすると浮気をされると許せない! と思うのは当たり前。ただ、男性の正直な意見は結構分かれるようです。みなさんのパートナーはどう思っているのでしょうね。

 

(yuki/ライター)