1. トップ
  2. 恋愛
  3. 全米の同性婚が認められ1年、ドキュメンタリー映画が上映!

全米の同性婚が認められ1年、ドキュメンタリー映画が上映!

  • 2016.6.18
  • 4717 views

昨年6月26日、全米で同性婚が法的に認められるようになった。一方でその影には様々な戦いが……。

カルフォルニア州で起こった、二組の同性カップルによる州の提訴。婚姻の平等を求めるその嘆願の真実を綴ったドキュメンタリー映画「ジェンダー・マリアージュ」が法案可決から1周年を記念し、2016年6月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間で、全国100カ所で同作の一斉上映を目指すキャンペーンを実施している。

-ジェンダー・マリアージュについて

同性婚をめぐる歴史的な裁判 その感動的な舞台裏を追う

(c) 2014 Day in Court, LLC

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び 禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆 国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。(アメリカ/英語/2013年/引用元:ジェンダー・マリアージュ公式サイト)

上映時間:112分

公式サイト:http://unitedpeople.jp/against8/
ここ数年、日本でも急激に認知の進んだ「LGBT」という概念だが、まだまだ日本では法の仕組みや周囲のサポートは追いつかない。アメリカで起こったドラマティックな“戦い”の様子を観て、日本とのギャップを考えてみるのも面白いかもしれない。

(愛カツ編集部)