1. トップ
  2. ファッション
  3. ボーナスで清水買い♡あのブランドの夏名品4選

ボーナスで清水買い♡あのブランドの夏名品4選

  • 2016.6.17
  • 309950 views

憧れのブランドを、特別な日だけの物じゃなく、デイリーに使っちゃう。それこそが、大人の女の証!

『Domani』7月号には、全22ブランドの夏の名品がズラリ。今回は4つの名品をピックアップしてご紹介していきます。

 

CHANEL(シャネル)


『ボーイフレンド』時計(¥500,000)

2015年の発売ながら、早くも30代後半の働く女性たちの定番ウォッチに。伝説的な香水『シャネル N゚5』のボトルを彷彿させるケースシェイプは、大ぶりながらもシンプルで洗練されたデザインで、合わせやすさも抜群。今シーズン新たに発表されたこのステンレススチールのモデルは、挑戦しやすいプライスも魅力です。

GUCCI(グッチ)


『パドロック』ミニバッグ(¥208,000)

「GGパターン」が前面に施された新しいシグネチャーレザーは、最高品質のカーフ。マチが広いため収納力もあり、チェーンも装飾的ながら軽量で疲れにくい。また、2連でショルダー、1連で斜めがけにと調整可能な点も優秀。定番カラーもいいけど、鮮烈なレッドが大人女性におすすめ。ぐっとおしゃれ気分が盛り上がるはず。

 

BVLGARI(ブルガリ)


『ビー・ゼロワン』ゴールドリング([右]¥120,000/[左]¥225,000)

1999年に誕生して以来、“ブルガリ”のジュエリーにおけるアイコニックな存在の『ビー・ゼロワン』。ローマを代表する建築物である円形闘技場・コロッセオからインスプレーションを得たデザインは、時代を超えて愛され続けるマスターピース。ひとつでも存在感を十分に発揮しますが、重ねづけなどでさらに永く楽しめます。

 

CÉLINE(セリーヌ)


『ラゲージ』洗練バッグ(¥380, 000)

世界中をモード好きを魅了し続ける“セリーヌ”の名品は、時代を虜にしたアイコンバッグ。バイカラーなので、モードかつ表情豊か。何気ないスタイルでも、合わせれば一瞬にして今っぽくまとまります。荷物が取り出しやすく、底面のスタッズで自立、持ち手が重ならないなど、使いやすさにもこだわりを感じさせます。

 

若いころ、ちょっと背伸びをしてブランド物を身に着けていても、しっくりこない。仕事にプライベートにと、さまざまな経験を経て、品格も備わったとき、憧れのブランドが憧れで終わらず、自分自身をより輝かせてくれるアイテムになるのかもしれませんね。(さとうのりこ)

『Domani』2016年7月号(小学館)