1. トップ
  2. スキンケア
  3. 海の神秘をまとった現代のマーメイド、フリーダイバー福田朋夏

海の神秘をまとった現代のマーメイド、フリーダイバー福田朋夏

  • 2016.6.17
  • 3167 views
(c)DE LA MER

カメラの前に現れたのは、艶やかなブルードレスを身にまとい、ヒトデ型のペンダントをきらめかせたエキゾチックな美女だった。彼女の健康的な褐色の肌の理由を聞けば、誰もが驚くことだろう。沖縄在住の福田朋夏(Tomoka Fukuda)は、フリーダイビングで日本記録を更新したばかり。日本代表チーム「人魚ジャパン」の一員として参加した世界選手権でも金メダルに輝いた世界屈指のダイバーなのだ。本格的なトレーニングを始めてわずか5年。脅威のスピードで頂点へと上り詰めた彼女は国内外から注目を集めている。

人魚のような足ひれ(フィン)を付け、酸素ボンベを使用せず潜行深度を競う「コンスタント・ウエイト・ウィズ・フィン」はフリーダイビングの代表的な種目の一つ。今回、福田はホンデュラスでの大会を終え、国連の定める「ワールド オーシャンズ デイ(6月8日)」に合わせて帰国。この日は海の重要性を認識し、その繊細な生息環境や野生動物を保護するために行動を起こす日とされている。福田は海との関連の深い「ドゥ・ラ・メール」(DE LA MER)のグローバルインフルエンサーの1人として、彼女の愛するダイビングについて語ってくれた。

■旅先の海でダイビングに魅了された

北海道出身である福田がフリーダイビング日本代表となるまでには、海との運命的な出会いがあった。20歳のころに体験ダイビングで沖縄の海に潜ったとき「その魅力にとりつかれて」沖縄移住まで果たしてしまったという。そして「海人(うみんちゅ)」と呼ばれる地元の漁師から素潜りの漁を学ぶように。2010年にはダイビングの世界大会にセイフティ・ダイバー(競技者に伴泳するスタッフ)として参加。そこで見た各国から集まったトップダイバーたちの姿に触発され、翌年から自身も本格的なトレーニングを開始した。初の大会では58mを記録したが、翌年には80mへと記録を大幅に更新。さらにニースで行われた世界選手権(団体戦)では金メダルを獲得した。「そのときに世界中が私の成長に驚いた」と福田は当時を振り返る。

■気づけばイルカ100頭に囲まれていたことも

「ダイビングはスポーツと言うより、冒険みたいな感じ」と福田は語る。海の中は、何も見えない真っ黒なところもあれば、下まで光が通って見えるほど透明度の高い場所もあるという。「淡い青から濃い青に、そして濃紺へとつながるグラデーションはとても美しい。海にはさまざまな表情があり、またそれによって自分の身体の中も変化するのも興味深い」

世界中の海を知る福田にとっての一番は、「ふるさと」である沖縄の海だ。「あとはモルディブの海も素晴らしかった。海中生物がとても多い場所。なにかキーキー聞こえるなと思ったら、100頭ほどのイルカに囲まれていたこともある」と福田は楽しそうに回想する。

■海がないと、人は生きられない

日々、海と向き合う福田は、海洋自然保護に対しての思いも強い。「世界中どこへ行っても、プラスチックやビニールが浮いていない海はない。魚たちが人間の作ったそういったものに囲まれて生きていると思うと、とても悲しくなる」。波にもまれて小さな破片となったプラスチックを魚たちが食べてしまうこともよくあるそうだ。そしてそんな魚を私たちも口にしている。「すべては巡り巡っている。陸にいると分からないかもしれないが、海は人間とつながっている。海がないと人間は生きられない」

今回、葉山の森戸海岸でビーチクリーン活動にも参加した。ドゥ・ラ・メールの海洋環境保護活動「ブルーハート」の一環として、参加者とともにビーチでボランティアした福田は「葉山は富士山も見えて、海もきれいでとてもいいところ。私は毎日のように海でゴミを拾っているのでゴミ拾いは得意かもしれない」と笑みを見せる。

■「海友達」はみんなエイジレス!

北海道ではモデルをしていたため、日差しを避けて美白をしていた。「今はそんなことを言っていられないが、日焼け止めは塗っているし、肌がすぐ乾いてしまうので保湿も大事」と福田は語る。愛用しているのはドゥ・ラ・メールの美容液。「海の成分を使っているもので、肌がプルプルに潤う。海ってほんとうに人をきれいすると思う。外見もそうだし、心もきれいにする。世界中に『海友達』がたくさんいるけれど、みんなぜんぜん年をとらないもの」。キラキラした瞳でそう語る福田は、まさに海が生んだビューティーアイコンだ。

「今年の夏に初めて海に行く人も多いと思う。そういう人にはまず海に入って、海を感じてほしい。そこで美しさや海への感謝を感じるはず。そのきれいな海をこれからも汚さないでもらえたら」

海洋環境保護の支援に力を入れるドゥ・ラ・メールと福田朋夏は、まさに運命的な組み合わせ。海からインスピレーションを得た限定デザインの「クレーム ドゥ・ラ・メール ワールド オーシャンズ デイ リミテッド エディション」は数量・期間限定で発売中だ。現代のマーメイド、福田も愛する海由来のクリームをぜひあなたも体験して。

■商品概要

・クレーム ドゥ・ラ・メール ワールド オーシャンズ デイ リミテッド エディション 100mL

価格:51,000円(税抜)

※数量・期間限定

■関連情報

・ドゥ・ラ・メール 公式HP:http://www.delamer.jp

・公式フェイスブック:https://www.facebook.com/DeLaMerJapan/