1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエットに新じゃが!?簡単でオシャレな常備菜レシピ

ダイエットに新じゃが!?簡単でオシャレな常備菜レシピ

  • 2016.6.17
  • 38595 views

初夏が旬の「新じゃが」。買ったものの使い切れていないなんて人や、「いも類=でんぷんが多い」というイメージで太ると思って避けているなんて人も多いのでは? でもじゃがいもは美肌作りやダイエットにオススメの食材のひとつなんですよ。

そこで今回は女性に嬉しいじゃがいもの栄養価と常備菜にもなるじゃがいもを使ったレシピをご紹介します。

■美容に嬉しいじゃがいもの栄養価とは?

【ビタミンC】

細胞内のコラーゲンの生成をサポートし、美肌作りには欠かせないビタミンC。免疫力UPやアルコールの代謝もサポートしてくれます。

ビタミンCは加熱に弱く水分に溶け出しやすい性質なのですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られているため、過熱による損失や水分への流出が少ないといわれています。

【食物繊維】

美肌のもとは、整った腸内環境=美腸。そんな美腸作りに欠かせないのが食物繊維です。

じゃがいもには食物繊維が豊富に含まれており、満腹感も得やすいのでダイエット中の主食代わりにもおすすめ!

■じゃがいも調理のポイント

【水にさらす】

じゃがいもの皮を剥いたり切ったりした後は、必ずたっぷりの水に5~10分はさらしましょう。

余計なでんぷんやアクを取り除くと同時に、変色を防ぎます。

【芽や変色した部分は除く】

じゃがいもの芽や緑色に変色した部分には「ソラニン」という毒素が含まれており、腹痛や吐き気などを引き起こす原因となります。必ず除いてから調理をしましょう。

■常備菜にもなる!新じゃがとコンビーフの白ワイン蒸し

<材 料>作りやすい分量

・ジャガイモ ・・・ 2~3個

・コンビーフ ・・・ 100g

・乾燥パセリ ・・・ 適量

・黒コショウ ・・・ 少々

・オリーブオイル ・・・ 少々

・白ワイン ・・・ 大さじ1

<作り方>

【1】ジャガイモの皮を剥き、芽を取り除いたらひと口大に切って水にさらす。

【2】耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で約5分加熱する。

【3】フライパンにオリーブオイルをひき、中火でじゃがいも、コンビーフを和えながら炒める。白ワインを加え蓋をして約2分蒸し焼きにする。仕上げに黒コショウ、乾燥パセリをまぶす。

*冷蔵庫で約2日保存可能。

いかがでしたか? 美容に嬉しい栄養豊富なじゃがいも。日々の食生活に上手にとり入れて、美腸・美肌を叶えましょう!

(國塩 亜矢子)