1. トップ
  2. 恋愛
  3. 失恋でキレイになって幸せをつかめる人、ブスになって不幸になる人の違いとは?

失恋でキレイになって幸せをつかめる人、ブスになって不幸になる人の違いとは?

  • 2016.6.16
  • 20177 views

恋愛ってとてつもなく楽しいけれど、その反面終わったときは絶望的になりますよね。恋愛の数だけ失恋はつきまとうものですが、女性にとって大きなダメージを受けるものでもあります。

失恋を通してキレイになってより良い恋をつかめる女性もいれば、いつまでも失恋を引きずってどんどんブスになってしまう女性もいます。失恋で幸せをつかめる人、不幸になってしまう人の違いはどこにあるのでしょうか? 今回はそこを掘り下げてみたいと思います。

彼のことばかり考えてしまうとブスになる

別れたあとも彼のSNSをチェックしてしまっている人は要注意。意識がずっと彼のところにあると、いつまでたっても新しい恋には進めません。SNSから中途半端に入ってくる情報に振り回されて勝手に傷ついたり、元カレに連絡を取りたくなってしまったりとちっとも良いことはありません。

また、彼から連絡があるかも? と思ってついついずっとスマホが手放せなくなってしまう人も……。スマホの画面ばかり見ていると顔もたるむしブスになっていきます。気持ちを切り替えるにはSNSの連絡先を消して、しばらくスマホ断ちするのもオススメですよ。

反省を活かす人はキレイになる

失恋したあとでふりかえってみると、付き合っている間に油断して太ってしまった、彼に甘えてわがままばかり言ってしまっていたなど自分にも問題があった場合も多いのではないでしょうか。

失恋を機にダイエットを始めたり、新しく習い事を始めて世界を広げたりといった前向きな行動ができる人はどんどんキレイになるし、出会いも増えるので次の恋を見つけるきっかけになります。いっぽうで、反省を活かさずに何も環境を変えないままでいるとちっとも成長しません。

自分が成長しないままでは、前よりももっと良い恋にめぐりあう確率は低いです。通勤時にひと駅ぶん歩く、自炊を増やすなどほんの小さなことでも良いので何か始めてみると変わるきっかけになりますよ。

泣いてばかりいるとブスになる

いつまでたっても彼のことを忘れられないでいるのは仕方がないことですが、家に引きこもって泣いてばかりいては確実にブスになります。涙をふくティッシュで肌荒れ、手で目を擦って目が腫れる、涙の流しすぎで体内の水分が奪われて肌も乾燥する……など物理的にもブスまっしぐらです。かりに復縁の可能性があったとしても、そんな顔を見たら彼もドン引きです。

思いっきり泣くのも良いですが、オススメは期限を決めること。1か月だけトコトン落ち込む、人にぐちりまくる期間など、時間に制限をつけて落ち込みましょう。期間をきめたら、それ以上は引きずらないようにできる人が失恋でキレイになれる人です。