1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同棲はじめたてのカップルがケンカになっちゃう原因あるある5つ

同棲はじめたてのカップルがケンカになっちゃう原因あるある5つ

  • 2016.6.16
  • 24433 views

最近では、結婚前にお試し期間として同棲期間を設けて、結婚生活をシミュレーションしてみるカップルも少なくありません。今日は、同棲はじめたてのカップルがケンカになる原因あるあるを集めてみました。しあわせいっぱいの同棲生活も、甘いばかりではないようで……!?

1: 掃除や洗濯などの家事のタイミングの違い

お互いに生活のリズムがありますので、家事をするタイミングだって人それぞれです。掃除ひとつにしても、朝一番に掃除機をかけないと気が済まないヒトもいるでしょうし、平日は掃除を一切せず土日に一週間ぶんをまとめてやる人だっています。

洗濯物についても同じです。それぞれに快適に過ごすための自分の生活ルールというものがあります。それを無理やり合わせようとしたり、相手がしてくれないからといってイライラしたりするのはワガママというものです。

2: 食事の仕方、家事のやり方の違い

四六時中いっしょにいるわけですから、多少のボロは出てくるものです。食事の仕方や家事のやり方の違いで、カルチャーショックを受けたり、ひょんなことで口ケンカになってしまうこともあります。食事であれば、食事中にテレビを見るのがアリかどうかで言い争う人もいます。

筆者の経験談ですが、洗濯物の干し方の違いで文句を言われたり、たたみ方ひとつでチクリと嫌味を言われたことがあります。先ほどのタイミングの違いと同じで、今までに慣れたやり方というものがあるのはアタリマエのこと。作法だってそれぞれです。

3: 部屋の汚さの限界値の違い

美意識の違いですが、同じ空間にいるので部屋の汚さの限界値があまりにも違うといっしょにいてもストレスにしかなりません。床にモノを置いているだけで不快、という人もいますからね。

ある程度おおらかな気持ちでいることです。結婚するならば、限界値が同じくらいか、自分よりも寛大な人のほうがあとあと楽ですよ。

4: 食事の味付けの違い

食べなれた味はお互いにありますよね。お味噌汁の味噌の味から違うことだってあります。おしょうゆ一つとっても、こだわりがある人は味が変われば不満が生まれるもの。食事は毎日の活力の基本のところです。同棲中に、たがいにどんな味が好きなのかをすりあわせて置くほうがよいです。我慢をしていて慣れでなんとかなるものと、ならないものとがありますよね。

5: 生活水準の違い

お金のつかい方については、たがいにどういう癖があるのかをシェアしておいたほうがいいでしょう。どこに重きをおいてお金をつかうのかは、人によって大きく違います。食事は質素にしてお洋服にお金をかける人もいますし、その反対もいます。価値観の違いをある程度を理解し、尊重しあわなければ、互いに気持よく生活なんてできるはずがありません。

いかがでしたでしょうか?

今まで違う生活空間で暮らしてきた二人がいっしょに住むのですから、トラブルが起きないほうが奇跡です。違いを否定しあうのではなく、違いを理解し、折り合いをつけていく方向で過ごしていれば、相手との絆も深まるものです。好きになった相手のルーツをひも解くつもりで楽しんでいただければと思います。