1. トップ
  2. ファッション
  3. 『スタートレック:ヴォイジャー』ジェリ・ライアン、新シリーズ出演の可能性を否定せず

『スタートレック:ヴォイジャー』ジェリ・ライアン、新シリーズ出演の可能性を否定せず

  • 2016.6.16
  • 1540 views

『スタートレック:ヴォイジャー』シーズン4から、4シーズンにわたって人気キャラクターのセブン・オブ・ナインを演じたジェリ・ライアン。その彼女が、『スタートレック』(以下、ST)の新シリーズにゲスト出演する可能性を否定しなかったことを、英Digital Spyが伝えている。

undefined

【関連記事】『スタートレック』の逆襲!?

先日発表された新作VRゲーム「Star Trek: Bridge Crew」のプロモーションに合わせて行われたインタビューで、ジェリは、「私の分かっているところでは、新シリーズの世界観は、今までのシリーズとは違うみたいね。でも、出演は絶対ありえないということはないわ」と話した。

さらに、「撮影現場に立ち寄ってセブンを演じられたら楽しいでしょうね。ずっと演じ続けたいということではないけど」と本人は話しているので、実現してもゲスト出演にとどまるようだ。

セブンとしての復帰の可能性は未知数だが、ドラマ版『ハンニバル』や『HEROES/ヒーローズ』を手掛けたブライアン・フラーがショーランナーとしてSTシリーズを新たに立ち上げることに、ジェリはワクワクしている様子。「まず何より、フラーのことが個人的に大好きなの。本当に素晴らしい人よ。すごく才能に恵まれていて、彼が今までに手掛けた作品はどれも、とても風変わりなビジョンに溢れているの」と、フラーを称賛するジェリ。

「そういう創造的なひねりを、新シリーズにもたらしてくれる一方で、長い間ST(『スタートレック:ヴォイジャー』『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』)の脚本を書いていた人だから、元々の作品にも敬意を払うでしょう。とにかくすごいことをやってくれそうなので、楽しみにしてるの」と、ジェリは続けている。

これまでに『ボストン・パブリック』や『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』『HELIX -黒い遺伝子-』など、数々のドラマに出演してきたジェリ。中でも、彼女のキャリアに勢いをつけたセブン役は、今でも多くの女性に影響を与えており、工学や宇宙物理学などの道に進んだ人もいるとジェリは話している。そんな影響力のあるセブンの再登場が、新シリーズで実現したら、ファンが喜ぶのは間違いないだろう。

新シリーズの初回は2017年1月に米CBSで放送。第2話以降は、CBSの動画配信サービスCBS All Accessで配信される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェリ・ライアン
(C) Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.net