1. トップ
  2. レシピ
  3. 手軽に食べられて栄養満点!1人暮らしの冷蔵庫必需食材6つ

手軽に食べられて栄養満点!1人暮らしの冷蔵庫必需食材6つ

  • 2016.6.16
  • 50432 views

「しっかりと栄養をとった食事がしたい」と思ってはいるものの「なかなか充実した食事ができていない」と感じているアラサー女性も多いのではないでしょうか。

外食やお弁当が食事のメインになってしまうと栄養バランスが悪くなり、風邪をひいても治りにくかったり、肌に吹き出物ができたりと健康や美容面でも影響がでてきます。

不足している栄養を補完するためにも自宅の冷蔵庫には手軽にとれる栄養満点の食材を常備しておきたいですよね。

そこで今回は1人暮らしの冷蔵庫の必需食材を6つご紹介します。

■卵

身近すぎる食材で見落としがちな食材ですが、実はとっても栄養価が高い卵。

肌の健康に欠かせないビタミンAや代謝をサポートしてくれるビタミンB群の他、バランスの良い食事を心がけていても不足しがちなカルシウム、鉄分などのミネラルがバランスよく含まれています。アミノ酸のバランスを数値化した「アミノ酸スコア」は最高得点である100!

完全栄養食と呼ばれるのも納得ですね。卵は1人暮らしで料理をあまりしない人でも扱いやすい食材、常備するようにしましょう。

■ヨーグルト

便秘改善や免疫力UPの鍵を握るとされる腸内の善玉菌は、ヨーグルトに含まれる乳糖を利用して仲間を増やすと考えられています。

調理の必要がないので忙しい1人暮らしにぴったり! 冷蔵庫に常備しておくといいですね。

■ミニトマト

包丁とまな板がいらず洗ってそのままつまむことができるミニトマトも常備しておきたい食材です。

トマトに含まれるリコピンは高い抗酸化作用があり、その力はβ-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍といわれています。紫外線によって身体が酸化しやすい夏は積極的にとりたい野菜の1つですね。

■ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトに代表される発芽野菜は、これから成長するのに必要な栄養を蓄えている状態で成長した野菜よりも栄養価が高いのが特徴の1つ。

洗ってそのまま食べることができる手軽さは、1人暮らしの栄養不足を補うのにぴったりです。

ブロッコリースプラウトに含まれている「スルフォラファン」は高い解毒作用があり、肝機能の健康をサポートしてくれる働きがあるので、お酒と一緒に食べても◎!

■バナナ

1人暮らしに常備してほしい果物がバナナです。栄養価が高く手軽に食べることができるのが1番のメリット。

ブドウ糖の他、数種の糖質を含んでいますが、それぞれ身体の中でエネルギーへ変換される速度が異なります。そのため腹持ちがいいのが特徴です。

糖質や脂質、タンパク質の代謝を助けるビタミンB1・B2・B6やむくみ改善に効果的なカリウムなど身体にいい成分でいっぱいのバナナ。朝の栄養補給として活用されてはいかがでしょうか。

■納豆

女性が不足しがちなミネラルである鉄分やカルシウムの他、エネルギーの代謝を助けてくれるマグネシウムやビタミンB群を含む納豆も常備してほしいお手軽食材。

食べきれなければそのまま冷凍もOK! 納豆オムレツや納豆チャーハンなどアイディア次第で食べかたを変えられるのもいいですね。

探せば意外に多い栄養価豊富な手軽に摂れる食材。上手に活用して栄養不足を補いましょう。

(生井 理恵)