1. トップ
  2. ファッション
  3. ビビッド配色で、肌見せで!2016年夏、こんなドレスアップに注目♪5選

ビビッド配色で、肌見せで!2016年夏、こんなドレスアップに注目♪5選

  • 2016.6.16
  • 3438 views

夏が近づいてくると、ちょっといつもよりドレスアップしてお出かけしたくなりますよね♪

そんなワクワクを反映して、普段よりちょっと華やいだコーディネート、してみませんか?

 

女性ファッション誌など様々な分野で活躍するスタイリスト・高橋リタさんが提案する、旬のスパイスを効かせた夏のドレスアップ案を、『Oggi』7月号よりご紹介します!

夏の日差しに映えるビビッドな配色や今年らしい肌見せなど、要チェックです。

 

【1】ビビッドなサマードレスを1枚。

1枚それを着るだけで瞬時におしゃれが完成するサマードレスは、夏のお出かけスタイルの頼れる存在!

メキメにしすぎず、足元はあえてフラットサンダルを合わせるなど、適度に肩の力を抜いた感じで着るのがグッドバランス。

これから買うなら、夏に日焼けした肌を美しく見せてくれるビビッドカラーをセレクト。鮮やか色で、ハッピーオーラを振りまきましょう♪

ワンピース ¥70,000(TOMORROWLAND<SAYAKA DAVIS>)

 

【2】カットアウトトップス

素肌がのぞく、注目の「カットアウトトップス」は、1枚まとうだけで華やぎ効果絶大!

ちょっとまだ明るい夕暮れから女友達とサクッと飲みに出かけるなら、こんなスタイルで出かけたいもの。

大胆だけどヘルシーな肌見せと夏色で、アクティブさとこなれ感あるスタイルが素敵。

ボトムにはベーシックなブラックデニムを合わせてカジュアルダウンするのがちょうどいいバランスです。

トップス ¥53,000(ロンハーマン<サヤカデイヴィス>)

 

【3】オールホワイトは「ハズし」を効かせて

タイトスカートもドレスアップの必須アイテム!

写真のような、クロシェと花柄がミックスされたスカートは、表情豊かで抜け感もある、夏に最適な1枚です。

モノトーンのロゴTを合わせてスポーティな「ハズし」を効かせることで、おしゃれ度はアップ。

スカート ¥298,000(コロネット<エルマンノ シェルヴィーノ>)

 

【4】高感度なシャツスタイル

端正な白シャツでキリッと仕上げるのもお出かけスタイルのお約束ですが、写真のような前後左右の裾がイレギュラーな、モードなオーバーシャツをさらりとまとう……というのも素敵。

一見難易度が非常に高そうですが、オーバーサイズシャツの延長のイメージで着ると、案外着こなせるもの。

夏の定番・ショーパンで受け止めて、こなれた感じに。

シャツ ¥80,000(essence of ANAYI<palmer/harding>)

 

【5】夜は「黒」が着こなしの軸。

空気になじむおしゃれ、が、本当のおしゃれ。

昼は海の色や空の色になじむネイビー、夜は漆黒のブラック……。

夜のおしゃれは、服は1枚でサマになるワンピースやデザイントップス、白のワイドパンツなど、インパクトあるモノトーンアイテムを中心にシックにまとめ、小物で遊び心をトッピングするのがちょうどいいバランス。

 

遊び心満点のお出かけスタイル、楽しんじゃいましょう♪(後藤香織)

 

『Oggi』2016年7月号(小学館)