1. トップ
  2. 恋愛
  3. やめられない!男子に「モテないよ?」って言われるけど、別にモテるためにやってるわけじゃないこと

やめられない!男子に「モテないよ?」って言われるけど、別にモテるためにやってるわけじゃないこと

  • 2016.6.15
  • 4581 views

なぜ、一部の男性は、なににつけても「それモテないよ」という、いらんアドバイス(いや、もしかしたら必要なのかもしれませんが)をしたがるものなのでしょうか。

女子はモテたいものだ、と思われているのでしょうか。

いやいや、モテがすべてじゃないんです。たとえモテから遠のいたって、自分の楽しみだけを追求することがあったって、いいじゃないですか?

 

そんな「モテないよ」と言われるけれど、別にモテるためにやってるわけじゃないし、やめられないことコレクションを、Woman Insight編集部が独自に調査しましたので、発表します。

 

◆ひとり○○が好き

「ひとり飲みが好きで、渋めな居酒屋でもちょっと高めなワインバーでもどこでも行けてしまうので、男いらずだな、と言われる」

「ひとり旅が好き……。でもひとりで旅行って寂しくないの? と言われる。ひとりでやっていけそうな女はモテないらしい」

 

この「ひとり○○」はモテるのかモテないのか問題、いろいろな論争がありますよね。

ひとりでも行動する余裕ある女性はモテる、という説もあれば、ひとりでどこでも行けてしまう女性は男がいらないと思われる……という説もある。

個人的にはひとりでも楽しめる女性って魅力的だな、と思いますし、ひとり○○を寂しい人だって言ってくる人は「ひとりでなんにもできないのかな?」と思ってしまうんですけど……価値観の違い、ってやつですね!

 

◆ファッション絡み

「全身黒のモードめな服が好きですが、モテないよとよく言われる。モテ観点でしかファッションを考えられないのかな?と思う」

「体を鍛えて背中や肩をがっつり出す服。怖がられる」

「レースでピンクと白、リボンいっぱいとか、いかにもかわいい、な服……。もう少し清楚じゃないとダメと言われても、がっつりかわいい全開、くらいが私にはちょうどいい……」

 

最も人の印象を左右するファッションは、やはり「それはモテない!」と言われること多数。

年齢を重ねるとどんどんシンプル&ベーシックになっていく傾向があるとは思いますが、それでもやっぱりやめられない個性、というのがあるはず。

 

◆ネイル

「月イチの楽しみのネイルアート。自己満足でやってるから口を出さないで欲しい」

「ゴテゴテネイルはモテない、なんて言われなくてもわかっています」

 

「モテないよ」と言われがちなことナンバーワンなのでは……と言ってもいいくらい回答が多かった「ネイル」。

ラインストーンを光らせたり、アートを入れてみたり、季節の色を塗ってみたり……ありとあらゆる「かわいい」をつめこめるのがネイルです。

そう、「かわいいと思っているからこそ」、男性からの苦言が飛ぶのです。

ただし、「料理しなさそう」「ゴテゴテなのはイヤ」などと男性の声が飛びますが……「そういうネイルをする時点で男の目なんて気にしてない。なんでも男のためにやってるわけじゃないんだからほっといて!」という声、多数。

 

◆アイドルを追いかける

「男性アイドルの追っかけ。数か月先まで彼に週末の予定を埋められてます」

「アイドルが好き。会社のPCのデスクトップも、iPhoneの待ち受けも全部そのアイドル」

「一まわり近く年下のアイドルを追って全国に飛んでいる。そろそろ控えろと言われる」

 

……はい。多いですね、アイドル好き。

好きなものは好きなんですから、楽しいもんは楽しいんですからやめられないんです!!

「アイドルが好き」という時点で恋愛対象から外されるということも多々ですが……アイドルファンって、一途で、行動力もあって、結構……いいと思うんですけどね?

 

なんとなくこういうときに、「なんでそんなことにお金と時間を使うのか意味がわからない」と言われることが多い気がしますが、それなら「じゃああなたは、すべてとても意味のあることにお金と時間を使っているのですか?」とマジレスしたくなってしまう日々。

それぞれの人にとって「何が楽しいか」「何が意味があるか」なんて違うのですから、無下にはしないで欲しいな……なんて。

 

モテるに越したことはない、かもしれませんが、「モテだけがすべて」「モテないものはやらない」なんて価値観はちょっと寂しいかな、と思います。

えぇ、モテるためにやってスベッているなら止めてあげてほしいですが、そうじゃない場合は、どうか、そっとしておいてください……!(後藤香織)