1. トップ
  2. スキンケア
  3. 30秒でリフトアップ!お手軽顔ヨガ「こめかみリフト」

30秒でリフトアップ!お手軽顔ヨガ「こめかみリフト」

  • 2016.6.15
  • 19740 views

年齢とともに下がってくるフェイスライン。手遅れになる前になんとか予防・解消したいですよね。

そこで今回は、フェイスラインのたるみに一気にアプローチでき、ほんの30秒でリフトアップが叶う顔ヨガ「こめかみリフト」をご紹介します。

エステティシャンも絶賛のこめかみリフト、ぜひマスターしてみてくださいね!

■「こめかみリフト」のやり方

STEP1

まず、鏡を準備して自分の顔を観察します。左右の眉、目尻、頰、口角を見て、左右どちらが下がっているかチェックします。

目を閉じて顔の力を抜いた後に目を開けると左右差が見つけやすくなりますよ。

観察してみて、顔のパーツが下がっている方からSTEP2を始めます。

STEP2

こめかみの指一本分下あたりに中指と人差し指を置きます。

斜め上に引っ張るイメージで、フェイスラインが一番シャープになる位置を確認しましょう。マリオネットラインが気になる方は、指の位置を少し内側に置いて引っ張ってみて。

STEP3

こめかみにそえた腕とは逆の腕を斜め下に伸ばします。手を軽く握って、親指、人差し指、小指を出します。このとき、肩の真横に腕を伸ばしてください。

STEP4

顔を傾け、傾けた方向に舌を出します。舌を出す方向を間違えないように注意してください。

STEP5

息を鼻から吸い込んで、口から思いっきり吐き出します。お腹から全て息を吐き切るようイメージして下さい。

ご自分のペースで3~5回繰り返しましょう。息を吐く度に、首・肩のラインがストレッチされていることを感じてください。

STEP6

舌をしまって、STEP1の体制に戻ります。反対も同じように繰り返します。

左側の顔が下がり気味の人は、左→右→左といった順番ですることによって左右差がなくなり、よりシャープなフェイスラインを目指せます。右側に下がっている人は、右→左→右の順番で行ってみましょう。

一度覚えると、簡単かつ即効性のあるポーズなので、写真撮影の前にするのもオススメですよ。

スキマ時間で実践して、たるまないフェイスラインをゲットしちゃいましょう!

(浅木 若菜)