1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 男・小栗旬「未体験のものはやってみないとわからない」

男・小栗旬「未体験のものはやってみないとわからない」

  • 2016.6.15
  • 881 views

6月15日、東京・六本木ヒルズアリーナにて、6月21日に発売される「ペプシストロング 5.0GV」の新CM発表会が行われ、スペシャルゲストとして、。ペプシブランドキャラクターである小栗旬さんが登壇。新CMに出演するジュード・ロウさんからもメッセージが届きました。

「PEPSI」の主力ブランドである「ペプシストロング」より、炭酸に革新をもたらした「ペプシストロング 5.0GV」の新CM(6月18日よりオンエア)に登場するのは、ハリウッド俳優のジュード・ロウさん。「欲しいものが日本でしか手に入らないからさ」と本商品のために来日するというストーリーの新CM。

本商品を試飲した小栗さんは、思わず「くー」と声が出そうな表情を浮かべると「(のどに)一気に刺激がきて、スカッとしますね。これからも季節にピッタリな飲み物」と感想を述べました。

本商品の、約10mの巨大なアメリカントラックにて行われるジュード・ロウさん曰く“OGORI(おごり)”キャンペーンは、16日から東京、広島、大阪、仙台、さっぽり、名古屋、福岡の全国7都市を周り、20万本配布の体験型プロモーション。

小栗さんはアメリカントラックを見ると「なんだ!これ」と大きさに圧倒されると「(キャンペーンを)聞いたときはビックリしました。『20万本ってどんな量』って。すごい!」とキャンペーンの規模に圧倒されたようすです。

本製品にひっかけた「自分しかやったことがない、ほかの人が未体験なもの」を聞かれ、以前ロシアで行われたドキュメンタリーの撮影で、-45℃の世界でひとりで湖に穴をあけて魚を釣ったことを挙げた小栗さん。「日本人ではそんなにやったことがある人はいないと思う。全部凍っちゃう世界」と体験談を語りました。危険な撮影など「決断する時は誰かに相談するのか」を尋ねられると、「自分で決めます。人に相談はしないです」と男らしい姿を見せました。

また、今後挑戦したいことについては「高所恐怖症なんですが、機会があればスカイダイビングとか海の上を飛ぶようなのとか、やってみたいです」と意外な答えが出てきました。理由は「『何が気持ちいいんだろう』やってみないとわからない」からだそう。

ペプシブランドのキャラクターを務め、CMではクールな桃太郎を演じた小栗さん。桃太郎の続編について「ペプシさんのみが知るところ。僕はいつでも準備できています」と笑顔を見せました。しかし「桃太郎を演じるのは、後にも先にも自分だけだと思ったら、すぐにほかのところでやられてしまって……」と笑いを誘い、新CMを見て「僕の影がなくって、桃太郎はフェードアウトなのかな」とネガティブ発言を繰り返しました。

でも最後は「ペプシは、フォーエバーチャレンジの形で作ってきました。皆さまが楽しみにされている桃太郎シリーズも続編を作ってもらえる可能性もあるということなので、皆さんと共に面白いペプシの世界を創っていけたらと思います」とファンには一安心のコメントでイベントは終了しました。

ジュード・ロウさんのグラフィックがプリントされた巨大アメリカントラック。写真でも入りきりません(笑)。見かけたら、ぜひ写真を撮ってみてくださいね。(平山正子)